こんにちは、キャスレーコンサルティングの砂川です。

このたび、「日本から世界をリードする人材を育成するリーダー育成機関」として
公共系や企業のリーダー育成に豊富な実績を有する青山社中株式会社様と協力し、
トライセクター・リーダーシップ講座を開講致します。

本講座は、当社の社内教育制度であるCasley University の特別講座として
当社社員および他社の企業の皆さま、NGO/NPO、行政機関の方などなど
業種や組織を問わず多様な方にご参加頂き、
「セクター間の垣根を越えてリーダーシップを学び
社会課題を解決するようなイノベーションを創出する」ための講座です。

講座では、日本・世界の歴史・文化・政治・経済およびリーダーシップを学び、
ワークショップを通じて「イノベーティブ(あるいは実践的)な事業形成」や「普段の仕事の改善」に繋げていきます。

歴史・文化・政治・経済などのリベラルアーツは、ビジネスには直結しないものの
時流を見抜く大局観、理念やビジョンの形成、リーダーシップの取り方に
大きな影響を与えます。

日本の100年先を見たとき、世界に良い影響をもたらす
ビジネスや産業を現代に生きる我々が作らねばなりませんが、
これらの知見が必携のスキルになると確信しています。

今回、講師として登壇頂く青山社中の朝比奈先生は
元経済産業省の官僚として日本のインフラ輸出や政策作りにリーダーシップを発揮され、
日本の産業や社会課題に深い経験・知見・洞察を有しておられます。
これまで多数のビジネスリーダーを育成した経験を踏まえ
今回の講座で教鞭を取って頂きます。

当社キャスレーコンサルティングは、共益価値の創造:Creating Shared Value を
理念としており、この実現に業種や組織を越えた協同関係は欠かせません。

「100年先の日本」をチャレンジングな社会課題であると捉え、
これを共に解決したい志士の方にぜひご参加頂ければ幸いです。

無料説明会
6/2(木)19:30@弊社セミナールーム

===
講座名:
 トライセクター・リーダーシップ講座
場所:
 弊社セミナールーム
 (東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F) ※恵比寿駅より徒歩7分
定員:
 外部募集・・・各15名 (応募者多数の場合は選考がある場合がございます)
 ※外部募集の方に加え、当社社員も参加して開催致します。
期間:
 2016年6月~2017年5月 全12回(毎月1回)
 各講座・ワークショップ19:30~21:30(前半講義55分+休憩10分+後半講義55分)
 各講座の日時、内容は下記URLからご参照ください。
 http://www.casleyconsulting.co.jp/leadership/
対象:
 公共系関連の業務従事者、管理職・管理職候補、新規事業担当者、社会起業に興味をお持ちの役職者など、
 リーダーシップや 事業創出、社会変革に興味がある方。
金額:
 各季節の講座(講義2回、ワークショップ1回)・・・各6.5万円
 1講座は、3講義で構成されています。(例:春の陣のみの受講=6.5万円)
 通期セット受講・・・22万円(セット受講は40,000円引き。分割で半期ごとの支払い可)
本講座への申込フォーム:
 https://goo.gl/o9NvVZ
無料説明会:
 6/2(木)19:30から、弊社セミナールームにて無料説明会を実施致します。
 申し込みの前に講座の雰囲気を体験してみたい方は是非お越しください。
無料説明会への申込フォーム:
 https://goo.gl/o9NvVZ
===


こんばんは、キャスレーコンサルティングの砂川です。

平成28年熊本地震の影響により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

今回の被害状況は、当初の想定をはるかに上回る規模となっています。

この状況において、IT企業として少しでも被災地のお役に立てればと思い

弊社がシステムを運営する都道府県災害ボランティアセンターについて

熊本地震の情報に対応致しました。

 

「都道府県災害ボランティアセンター」

http://www.todoufuken-saigai-volunteer.com/

プレスリリース

http://www.casleyconsulting.co.jp/whatsnew/news_info/2012/

 

今朝から社内のメンバーとともに現地の最新情報を確認し、

・最新の避難所の情報や防災情報リンク

・現地の社会福祉協議会からのボランティア情報

http://www.todoufuken-saigai-volunteer.com/route/

などを更新しています。

 

東日本大震災をきっかけにこのサイトを立ち上げ、震災後5年を経て

延べ1万人のボランティアを募集した実績のあるボランティアプラットフォームです。

今回、新たに熊本地震に対応することは複雑な心境ですが、

ITの力で少しでも被災地の役に立てればと思っています。

 

なお、当サイトは司法書士法人新宿事務所様のサポートを頂き運営しています。

 

被災地域の皆さまのご無事と、一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

キャスレーコンサルティング株式会社

代表取締役社長 砂川 和雅


こんにちは、キャスレーの砂川です。

先月1月14日、世界経済フォーラム、いわゆるダボス会議にて2016年度の
グローバルリスクが発表されました。

グローバルリスクは、およそ750名の専門家が29種類のリスクとその影響、
今後10年間における発生可能性などを査定したものです。
(続きを読む…)


こんにちは、砂川です。

皆さん、昨年はどんな一年だったでしょうか?

弊社は、CSV事業戦略の推進、新人事給与制度の導入、各種セキュリティ・品質認証の取得など、
おかげさまで多くの分野で成長を遂げることができました。
今年も、CSVのリーディングカンパニーとして基盤を固めていきたいと思っています。

さて、2016年最初のブログとなる今回は、インドで古くからサステナビリティを実践している
タタ・グループについて書いてみたいと思います。

CSVで経済的価値と社会的価値を両立させていく上で、サステナビリティは重要な要素です。
本記事では、タタ・グループの2社を取り上げ、どのように社会課題と関わり、
競争優位性となっているか見ていきます。

(続きを読む…)


こんにちは、キャスレーの砂川です。

ガーデンプレイスもイルミネーションが輝き、冬の訪れを感じる今日この頃ですね。
今年を振り返るには早いですが、今年も多くの災害がありました。
日本では9月の台風18号による豪雨で、関東・東北を中心に甚大な被害をもたらしました。
被害に遭われた方々へは謹んでお見舞い申し上げます。
(続きを読む…)


こんにちは、砂川です。

いよいよ暑くなって夏本番!の毎日が続きますね。

皆さんも体調に気をつけてお過ごしください。

さて、本日はCSVの事例をひとつ取り上げてみたいと思います。

■食品におけるCSV、企業の社会的責任

先日、厚生労働省の有識者会議において、砂糖への課税が議論されました。

面白いのは、財源の確保を目的とするだけでなく、

「社会保障における健康の決定因子に着眼」 した結果だとの事です。

食べ物を売っていく企業は、ただ品物としての食品を売るのではなく、

食を通して購買者の健康にも配慮しながら、

企業の社会的責任を果たす時代になってきたなー、、、

という感があります。 (続きを読む…)


こんにちは、キャスレー砂川です。

blog0601

【写真 ( 説明は最下部 ) 】

最近は弊社のR&D ( 研究開発 ) について大きな技術革新があったり、

【研究開発_第3回】 画像の高解像度化技術 ~新型画像処理技術(デコンボリューション)の説明~

Creating Shared Value ( 以下、CSV )の最新動向を知るためにセミナーに参加したりと、忙しく活動しています。 (続きを読む…)


研究開発について2

Posted on 06月 01, 2015

こんにちは、砂川です。

弊社の重点研究開発テーマである、画像解析技術について

第三回の内容をアップデートしました。

第二回から更に技術革新を行い、局所デコンボリューションの最新研究成果を

反映しています。 (続きを読む…)


研究開発について

Posted on 12月 13, 2014

こんにちは、キャスレーコンサルティングの砂川です。

先日、当社が取り組んでいる研究開発の内容について技術ブログで公開させて頂きました。

画像高解像度化技術

http://goo.gl/mT22MJ

キャプチャ

本研究は、簡単に言うと

・既存のハードウェアはそのままに、ソフトウェアの書き換えのみで画像を鮮明化する

・従来の画像解析手法と比較して、理論上数千倍の超高解像度化を達成する

技術です。 (続きを読む…)


内定式

Posted on 10月 02, 2014

こんにちは、砂川です。

前回の更新から、かなり間が空いてしまい申し訳ありません。。。 (続きを読む…)


  • Profile

    代表取締役 砂川 和雅
    【1977年生 青山学院大学卒】
    2006年に5名で創業したITコンサル企業を、社員120名・売上高12億円まで牽引。
    技術優位とCSVの理念を実現すべく、同社から事業承継してキャスレーコンサルティングを立上。

  • チーム・キャスレーブログ
  • 技術ブログ