こんにちは。
キャスレーコンサルティングSI(システム・インテグレーション)部の小寺です。

今回はMastodonのソースを参考に、数独のwebアプリを作り、その要素技術を紹介していこうと思います。

今回使用する技術(レシピ紹介)

以下が、今回のレシピになります。

【OS】
CentOS 7
【DB】
PostgreSQL9.6
【言語】
Ruby 2.4.1
JavaScript
【その他】
rbenvhaml-rails
React
Redux
ECMAScript 2015
Webpacker
dotenv-ruby

(続きを読む…)


こんにちは。
キャスレーコンサルティングのSI(システムインテグレーション)部の田中(雅)です。

Rubyを利用して、CSV,XML,JSON でのファイル出力・入力について考察していきます。
プログラムを組む時に、どの形式のファイルにするかなどを決める際の、参考にして頂ければ幸いです。 (続きを読む…)


こんにちは、キャスレーコンサルティングSI部の清水です。

Railsでは、Rails 3.1よりクライアントサイド開発の言語としてCoffeeScript/SCSSを標準サポートしています。
CoffeeScript/SCSSは簡単に言うとJavaScript/CSSをより便利に、シンプルにするための言語で、
必ずしも使用しなければならないということはありませんが、生産性の高さから考えるとぜひ押さえておきたい言語です。
今回はAsset Pipeという機能を活用し、簡単なCoffeeScriptを試してみたいと思います。 (続きを読む…)


こんにちは、キャスレーコンサルティングSI部の清水です。

今回はすでに業務で使われている方が多いかもしれませんが、Ruby on Railsの紹介をいたします。

Ruby on Railsは近年、アプリケーションのベース構成の大半はRailsコマンドにて自動生成できることから、開発工数の削減、開発スピードアップという利点で現在では多くの業務Webアプリに採用されるようになってきました。

そんな今ではメジャーとなったRuby on Railsですが、まだ触れたことのない方向けに、Windows環境にてインストールから実際に動く簡単なWebアプリの作成を実演します。

(続きを読む…)



  • Profile
    キャスレーコンサルティングの技術ブログです。
    当社エンジニアが技術面でのTips、技術系イベント等についてご紹介いたします。
  • CSV社長ブログ
  • チーム・キャスレーブログ