こんにちは。キャスレーコンサルティング LS(リーディングサービス)部の清水(皓)です。

業務で自動テスト環境を構築する機会があり、Selenium+ImageMagick+C#でブラウザテストを書きました。
私はコーディングするのは好きですが、テストを行うことは苦手です。
しかし、書いたコードはテストしないと、頭の中で繰り返し書いたコードを思い出し、
バグを見つけてしまい、夜も眠れなくなってしまいます。

そこで、品質と生産性、心の安定を求めて他のテストツールにも興味が湧いたのですが、
今回はその中でも色々と便利に使えそうな、WebdriverIOを勉強中のTypeScriptで使ってみました。

TypeScript、WebdriverIO、Seleniumで自動テスト環境を構築し、テストを自動化していきましょう。
自動テスト環境を整備することで、リグレッションテストが効率化され、新規開発に注力できるようになっていきます。

なぜWebdriverIOか

WebdriverIO公式

業務では、C#とImageMagickというお告げがあったため、Selenium-Webdriverを使いましたが、
コードが冗長で、書きにくいと感じました。

シンプルに書きたい、手が疲れると思ったところ、
WebdriverIOとNightmareの二つがコードをシンプルに書けそうだと思い、
クロスブラウザ対応していることから、WebdriverIOを選びました。

NightmareはElectronを使っていて面白そう、名前がカッコいいなどGoodなポイントがありました。
こちらは後々、遊んでみようと思っています。 (続きを読む…)


こんにちは、キャスレーコンサルティングSI部の清水です。

前回の導入編に引き続き、今回は応用編ということでSeleniumついて説明していきたいと思います。

ひとまず疑問等を置いて導入編を説明させていただきましたが、今回はその辺も触れたいと思います。 (続きを読む…)


こんにちは、キャスレーコンサルティングSI部の清水です。

今回はよく皆様が目にするブラウザ表示しているweb画面を自動実行するツールについてお話をしたいと思います。

自動実行して何が良いの?と疑問を持たれる方もいられると思いますが、
それについては次回応用編で説明したいと思いますので
ひとまずどのようなツールがあるのかと、導入手順を説明させていただきます。 (続きを読む…)



  • Profile
    キャスレーコンサルティングの技術ブログです。
    当社エンジニアが技術面でのTips、技術系イベント等についてご紹介いたします。
  • CSV社長ブログ
  • チーム・キャスレーブログ