キャスレーコンサルティング チーム・キャスレーブログ

Windowsユーザー全員が知っておきたい、激選ショートカットキー7選~PC初心者編~

Posted on 05月 10, 2018

こんにちは!
2018年度新卒としてキャスレーコンサルティングに入社した、BD(ビジネス・デベロップメント)部の小野寺です。
現在BD部の新卒社員は、本社での合同研修を終え、OJTとして実務を通した知識や技能を習得しています。

本日は、先輩社員に教えていただき作業効率がUPした
「作業の生産性を数倍にするwindows用ショートカットキー」を激選して、7つ紹介します!!

①「Alt」+「Tab」

アプリケーションを切り替えたいとき、デスクトップバーにマウスを合わせて、アプリをクリックしていたら大変です。
そこで、「Alt」+「Tab」キーを押すことで、アプリを切り替えることができます。

windows-comand

②「Alt」+「F4」

たくさんアプリを立ち上げると、パソコンが重くなりますよね。
そこで、使わないアプリケーションを一瞬で終了させるコマンドがこれです。
メモリの無駄使いをなくしていきましょう!

③ 「Alt」+「←」or「→」

「←」、「→」でフォルダやブラウザで「進む」、「戻る」ができるコマンドです。
これが使えるだけで、フォルダを操作の際のマウス操作が一気に減ります!!

④「Win」+ 「↑」or「↓」or「←」or「→」

short-cut

ウィンドウを右や左寄よせにできるコマンドです。

たとえば、アプリケーションを立ち上げすぎて、ごちゃごちゃした画面も「Win」+「→」or「←」を使うと……

shortcut2

一瞬できれいに、右や左に移動します!!これで作業が捗りますね。

⑤「Win」+ 「D」

作業をしていると、「デスクトップがアプリだらけでみえない」状態ってよくありますよね。
「Win」+「D」を押すと、アプリが画面から消え、きれいなデスクトップを表示させることができます。

windows

⑥「Win」+ 「E」

PCに保存されているファイルを参照する際、「Win」+「E」を入力すれば、
すぐにローカルフォルダを立ち上げることができます。

ローカルフォルダを開く回数は、一日最低でも20回はありました。
その一回一回を短縮することで、年間で大きな時間の削減につながりそうです!
(個人差はありますが、一日、0.9秒×20回=18秒あたりの削減につながり、年間では72分の削減に!!

⑦ 「Ctrl」+「Shift」+「N」

新しいフォルダを作成するとき、「右クリック→新規作成」をしている人は多いのではないでしょうか。
「Ctrl」+「Shift」+「N」を使えば、新しいフォルダを簡単に作成できます。

まとめ 


上記で紹介したものは、ショートカットーキーのほんの一部。はやく他も覚えて生産性を上げていきます!
(今までの無駄なクリックとマウス操作はなんだったのやら……)

以上、「新卒研修で学んだおすすめショートカットキー」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


採用情報

  • Profile
    チーム・キャスレーブログは、広報担当を中心に、社員が日々のキャスレーでの出来事を綴ります。
  • CSV社長ブログ
  • 技術ブログ