最新ニュース

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングと共催し、銀座ソーシャル映画祭の協力のもと
「恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.5」を弊社セミナールームにて実施します。

ebisu4 (1)

恵比寿ソーシャル映画祭とは、
多くの人に社会的課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと願い、
定期的にソーシャルな映画を配信するイベントです。

上映後にはトークセッションがあり、毎回異なるテーマの映画を通じて、
参加者同士で気づきを共有して頂ける時間を設けております。
交流会は、社会課題に対する意識の高い企業やNPO、団体の担当者、
映画のテーマに興味のある方の、異業種交流の場として提供しております。

今回Vol.5では、10月16日から11月30日まで行われる
世界食糧デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2016」と連動して「もったいない!」を上映致します。
上映後には、当ソーシャルアクションを主導している特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalから
ゲストをお迎えしトークセッションを予定しております。

当日は、Onigiri stand Gyu!が発売する寄付つきおにぎりを配布致します。
また、おにぎりと伊藤園「おーい お茶」を撮影して専用サイトにアップロードすることで
アジア・アフリカの子供たちに給食10食分が寄付される仕組みになります。
※個人が特定される画像でなくても問題ございません(ex.おにぎりと「おーい お茶」を持っている手の写真)

onigiri_howto

また懇親会では別途アルコールを含むドリンクと軽食をご用意しています。
参加者がそれぞれ違う映画の感想を持ち、それを共有し、
違いを知り深めることが出来る懇親会の場を設けておりますので、
ご都合がつく方はぜひご参加ください。

===
名称:恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.5
日時:
 2016年11月21日(月)19:10開場 19:30開演
  上映後トークセッション 21:20頃終了予定
  懇親会:21:30~22:30(終了)

場所:
 キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
 (東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F)

上映作品:
 「もったいない!」
 作品紹介:http://mottainai-eiga.com/

<トークセッション:ゲスト>
特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International (http://jp.tablefor2.org/)
tft
山口 大貴
東京都出身。アメリカへの留学経験を活かし、兼ねてから関心のあった食料問題の解決に向け、
日本発の社会貢献団体であるNPO法人TABLE FOR TWO International に参画。
世界70億人のうち、10億人が飢餓で苦しみ、20億人が肥満である”負のバランス”を改善するべく、
国内での新規事業開発や広報・PR活動を担当。
特に、カロリーオフセットプログラムを通じて、食料問題解決ではあまり目の向けられないスポーツ分野での
新規事業開拓を図る。
10月11日より始まった「おにぎりアクション2016」にも参与。

参加費:
 映画鑑賞 :1,500円(1ドリンク付き)
 懇親会参加:1,000円(アルコール・ドリンク、軽食有)

定員:40名

申込:
 https://goo.gl/forms/lMMr7WHnD9Qwz4hw2
 【ご注意ください】
  Facebookの「参加」だけではお申込みになりません。
  必ず上記のフォームより、お申し込みください。
  ※なお、フォーム送信で1名のカウントとなりますので、
   複数名で参加いただく場合でも1名ずつ申し込みをお願いいたします。
  ※お申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

備考:
 <主催>
 キャスレーコンサルティング株式会社
 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
 <協力>
 銀座ソーシャル映画祭

<会場での注意事項>
 ※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、
  ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
 ※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
 ※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
 ※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
===

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364


この度キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)では、
弊社の研究開発を加速させる人材の採用に向け、「研究者採用」を開始いたしました。
詳細に付きましては下記URLをご参照ください。
http://www.casleyconsulting.co.jp/recruit/researcher/

【募集概要】
弊社の研究開発チームでは現在、画像処理関連の研究を行っており、半導体関係やバイオ関係の大手企業や、
国立大学など研究機関と提携して、研究を進めております。
このたび、研究をさらに加速させるため、弊社技術の研究を推進いただく、
数学をベースとした学際的科学者・研究者を募集することになりました。

【画像解析事業】
弊社技術は光学的に生じる避けられないボケ(回折限界)を鮮明化し、
従来の光学系の性能を大幅に向上させることのできる独自技術です。
純粋な数学的アルゴリズムのみで構築されており、従来の光学顕微鏡、産業用カメラなど、
従来のハードウェアを変更することなく、画像の鮮明化・高速化による性能向上が可能です。
この分野では、世界最先端の技術と考えています。

【応用対象製品】
光学顕微鏡、CV、人工衛星、セキュリティカメラ、カメラモジュール、FA、画像診断検査装置、
望遠鏡、X線CT、レントゲン、ライブセルイメージングなど

【採用フロー】
「研究者採用」の採用においては、数学的素養を重視するため、一次選考として以下の問題にご回答頂きます。
その回答内容をもって適性を判断させていただきます。

<問題掲載>

math-problemf_for_recruit

 

こちらの問題の解答を、メールでお送りください。
 ・フォーマットは「pLaTeXで作成したPDFファイル(もしくはWORDでも可)」
 ・枚数は制限なし(できれば20枚以内に収めてください。)

従って、採用フローは
「研究開発職用WEB掲載問題」への解答→面接→採用
という形となります。

【求める人材】
数学的な基礎学力+学際的知見を持っている方
 数学的学力に加え、物理学・光工学・機械工学・化学・生物学・医学等の学際的知見を活用し、
 弊社事業の発展にご尽力いただける方を募集しております。
弊社理念に共感できる方
 弊社はCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)を理念としております。
 その理念に共感頂き、「自身の数学的知識や研究者としての才能を社会の役に立てたい」
 という意欲の高い方を募集いたします。

沢山のご応募お待ちしております。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社
研究者採用担当:平野(ヒラノ)
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364


ITでCSV(Creating Shared Value)の実現を目指す、
キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
小規模保育事業を関西圏中心に展開する企業とともに開発した保育支援システムHoisys(ホイシス)をリリース致しました。
※厚生労働省 ICT 補助金対応

【新サービス・新会社設立の背景と概要】
待機児童問題や保育士不足問題は「保育園落ちた 日本死ね」という匿名ブログが国会で取り上げられるほど、
深刻な社会問題となっています。
その要因として、保育士の業務量や残業が多く、業務負荷が高いため、
保育業界を支える保育士の離職率が高いことが挙げられています。
保育士の仕事は、園児の個人記録や保育日誌、連絡帳記入、保育計画作成などの事務作業が多々あり、
保育士の大きな負担となっています。

この課題を解決し、経済的価値と社会的価値を両立するCSV(Creating Shared Value)を実現するため、
関西圏を中心に小規模保育事業を展開する企業と、事務作業の負担を減らし働きやすい環境を実現する
保育支援システム『Hoisys(ホイシス)』(https://hoiku-ict.com/hoisys/)を開発致しました。
(厚生労働省「ICT補助金」に対応)
また、Hoisys(ホイシス)の運営や販売などを行う子会社として、保育ICT株式会社を設立いたしました。

LP_hoisys
(Hoisysのサービス紹介ページより)

【サービスの概要】
「園児の登園・降園等の情報をかんたんに管理したい。」
「年間指導計画・月案・週案・日案を管理したい。」
という保育士の現場のニーズに応えるべく、「Hoisys(ホイシス)」では園児情報や園児個人記録、連絡表、
保育計画等をPC、タブレット上で一元管理できます。
その他にも、勤怠管理や従業員管理機能も搭載しており、保育園運営に必要な情報のトータル管理が可能となっています。

厚生労働省が実施している保育所に対するICT補助金にも対応しているので、
Hoisysy(ホイシス)を新規に導入する保育所は システム導入費のご負担を頂くことなく
ご利用いただくことが可能です。

【今後の展開】
Hoisys(ホイシス)は、2016年10月以降、関西圏の数十施設の保育所に導入予定で、今後は展開エリアを広げ、
全国の保育所にご利用頂く計画です。
将来的な事業展開として、国内外の保育分野の社会課題に対しても取り組みを進め、
経済的価値と社会的価値を両立した、CSV(Creating Shared Value)を実現するビジネスやサービスを展開していきます。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
広報担当:平野
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364