最新ニュース

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングと共催し、銀座ソーシャル映画祭の協力のもと
「恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.8」を弊社セミナールームにて開催致します。

ebisu4

恵比寿ソーシャル映画祭とは、
多くの人に社会的課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと願い、
定期的にソーシャルな映画を配信するイベントです。

上映後にはトークショーがあり、毎回異なるテーマの映画を通じて、
参加者同士で気づきを共有して頂ける時間を設けております。社会課題に対する意識の高い企業やNPO、団体の担当者、
映画のテーマに興味のある方の、様々な意見を交換する場として提供しております。

Vol.8 では「ザ・トゥルー・コスト」を上映します。

tirasi_pic_1442215161-214x300

参加者がそれぞれ違う映画の感想を持ち、それを共有し、
違いを知り深めることが出来る懇親会の場を設けておりますので、
ご都合がつく方はぜひご参加ください。

===
名称:
 恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.8
日時:
 2017年5月8日(月)19:10開場 19:30開演
  21:10頃トークショー開始 21:50終了予定

場所:
 キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
 (東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F)

上映作品:
 「ザ・トゥルー・コスト」
 作品紹介:http://unitedpeople.jp/truecost/

<座談会ゲスト>
特定非営利活動法人ACE(エース) (http://acejapan.org//)
インド・プロジェクト担当:田柳優子(たやなぎ ゆうこ)

立教大学観光学部卒。
在学中、インドで子どもを保護する現地NGOでのインターンシップを経験し、
更に実情を知りたいと考えACEのスタディツアーに参加。
その他バックパッカ―として旅をする中で、様々な環境で生きる子どもたちに出会い「なんとかしたい」という想いを抱く。
卒業後は旅行会社に入社。法人向け旅行の営業、企画、添乗を担当。その後、2015年2月よりACEに入職。
インドのプロジェクトやファンドレイジングを担当。

参加費:
 1,000円

定員:30名

申込:
 https://goo.gl/forms/0RI3QP7QOKwJeP4u1
 【ご注意ください】
  Facebookの「参加」だけではお申込みになりません。
  必ず上記のフォームより、お申し込みください。
  ※なお、フォーム送信で1名のカウントとなりますので、
   複数名で参加いただく場合でも1名ずつ申し込みをお願いいたします。
  ※お申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

備考:
 <主催>
 キャスレーコンサルティング株式会社
 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
 <協力>
 銀座ソーシャル映画祭

<会場での注意事項>
 ※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、
  ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
 ※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
 ※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
 ※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
===

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364


キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
Forbes JAPANと株式会社Libが運営する「JAPAN WOMEN AWARD(https://women-award.jp/)」の
トップメッセージに取り上げられました。

「JAPAN WOMEN AWARD」とは

Forbes JAPANと、女性向けのライフキャリア支援事業を展開する株式会社LiBが発足した、
意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰する
アワードです。

jwa2016_ogp

トップメッセージについて

女性活躍推進を加速すべく取組を行っている各企業の声を、
「JAPAN WOMEN AWARD」に注目しているキャリア女性達に直接発信していくために創設したコンテンツです。

弊社トップメッセージは、代表取締役の砂川がインタビューに答えております。

弊社では今後も女性活躍推進を含め、国籍や人種、性別、性的指向にとらわれない
誰もが働きやすく活躍できる会社を目指して、ダイバーシティ経営を推進して参ります。

また、弊社では女性エンジニアの採用も積極的に行っております。
 ・女性にとって働きやすい職場環境を企画、実現していきたい
 ・女性の観点から会社制度を改善していきたい
 ・女性ならではの社会課題をITで解決したい
など、会社制度、企業文化、CSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)ビジネスを一緒に創っていきたい方を
歓迎しています。

採用に関するお問い合わせはこちら
https://casleyconsulting.sakura.ne.jp/recruit/inquiry.html

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364


キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
パシフィコ横浜で開催される「OPIE(OPTICS & PHOTONICS International Exhibition) ’17」に出展致します。

OPIE17_4C

当日は、
「センサー性能を最高レベルへ!超解像時代の光学革命!」
をキーワードに、以下の展示を予定しております。

<技術展示>
 ・画像鮮鋭化技術の概要、技術説明
 ・光学顕微鏡を用いた実証実験結果
 ・サンプル画像を用いた実証実験結果
 ・従来技術との違い、処理速度等の実証実験結果
 ・発明者による詳細な技術説明

<試作品展示、デモンストレーション展示>
 ・画像鮮鋭化機能搭載FPGA-kit
 ・Web解析システム(試作品)
 ・市販の光学顕微鏡への応用例
 ・産業用/監視カメラシステム(試作品)

弊社技術は波動光学的に生じる避けられないボケ(回折限界)を鮮鋭化し、
従来の光学系の性能を大幅に向上させることのできる独自の画像処理技術です。

2016年には発明者の西形が WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator として選出されたり、
光学分野で権威ある業界誌「月間オプトロニクス」2017年4月号では、本技術が数学的アプローチを用いた
”新型ノンブラインド デコンボリューション” として掲載されるなど、社会的にも注目され始めています。

回折限界によるボケ画像を鮮鋭化し、光学機器に以下の技術的メリットやビジネスチャンスをもたらします。

1 従来の光学系(レンズ+センサー)の組み合わせのまま、大幅な画像鮮鋭化性能が向上
 → レンズ性能による回折を低減、センサーの本来の性能を発揮できます
2 CMOSセンサー(裏面照射、有機薄膜等)との組み合わせ実装により用途を大幅に拡大
 → 出荷規模に応じ、センサーにIPとして組み込むことも可能です
3 高速処理、Web処理で新たな製品機能への展開が可能
 → 例えば動画によるバイオセルイメージングや、Webサーバーでのパターン認識・解析サービスへの展開など

弊社の技術は、従来の光学系を変更することなくFPGAやセンサーに処理を実装することで性能向上が実現でき、
幅広い用途に応用が可能です。

なお、今回の展示では、開発に成功したFPGAプロトタイプも展示致します。

<弊社画像鮮鋭化技術がマッチするお客様/弊社が協業を期待するお客様>
◆光学機器メーカー様(顕微鏡、顔認証カメラ等)
 従来の光学製品のハードを変更せず、性能を向上したい
◆レンズメーカー様
 量産型レンズの販売拡大を実現したい
◆センサーメーカー様(CMOSセンサー等)
 新たなセンサーを開発したい
◆大学、研究機関様
 画像処理とFPGAを組み合わせし、回路や高速処理の実証実験をしたい
 顕微鏡画像(共焦点、バイオセルイメージング等)の鮮鋭化の実証実験をしたい
 パターン認識の精度を向上したい
 過酷環境下(宇宙観測等)での光学系性能を向上したい

など

機器のデモンストレーションを通じ、研究担当者と商談担当者がご説明しますので、ぜひ弊社ブースにてご確認ください。

===
【開催概要】
名称:
 OPIE ’17
 https://www.opie.jp/index.php
主催:
 株式会社オプトロニクス社
日時:
 2017年4月19日(水)~21日(金)
 10:00~17:00
場所:
 パシフィコ横浜 展示ホール/アネックスホール
ブース番号:
 E-17
===
【開催参考】
 ●オプトロニクス社 Webサイト
 キャスレー,光の回折を超える画像鮮鋭化技術を展示
 http://www.optronics-media.com/news/20170331/46197/ 
 ●WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator
 No.048「見える」の限界を突破するアルゴリズム
 http://wired.jp/wired-audi-innovation-award/next-innovation-audition/
===

■技術に関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
主任研究員 西形(にしがた)
jun.nishigata@casleyconsulting.co.jp

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364


キャスレーコンサルティングでは、自社サービス開発や大手企業からの受注案件の増加に伴い、
引き続きシステムエンジニア、プログラマ、インフラエンジニアを積極的に採用しております。

つきましては、今後の弊社の成長を支えていくチーム・キャスレーのメンバーを採用するため、
4月15日(土)に東京ドームシティ プリズムホールにて開催される「@type エンジニア転職フェア」に出展します。

HRS部(人事部)の他に、現在活躍中のエンジニアが“会社について”、“仕事について”直接ご説明いたします。
聞きたいことは何でもフランクに聞いて下さい。

IMG_3701
※当日はSC(システム・コンサルティング)事業部の統括グループリーダーがブースにおります。

===
【名称】
 @type エンジニア転職フェア
【日時】
 2017年4月15日(土)11:00~18:00
 ※受付終了は17:30
【場所】
 東京ドームシティ内プリズムホール (東京都文京区後楽1-3-61)
 JR「水道橋駅」より徒歩5分、都営三田線「水道橋駅」より徒歩4分
 都営大江戸線「春日駅」より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」より徒歩5分
【ブース番号】
 ITエンジニアエリア:「1」
【募集職種】
 プログラマ職、システムエンジニア職
 サーバーエンジニア職、ネットワークエンジニア職
【備考】
 入場無料、入退場自由、履歴書不要
===

たくさんの方とお会いしたいと考えておりますので、現在転職活動中の方はもちろん
これから転職を考えている、キャスレーに興味を持っている、という方でも気軽にお立ち寄り下さい。
皆様のご来場を心からお待ちしております。


キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
株式会社オプトロニクス社が発行する、光学分野で権威ある業界誌である「月刊OPTRONICS 2017年4月号」に
まったく新しい数学的アプローチを用いた「新型ノンブラインド デコンボリューション」として取り上げられました。

optro_ccover

<弊社掲載箇所>
・表紙
 ~光の回折限界を超える!数学的アプローチによる画像鮮鋭化技術~

・記事
 「Photo‒Tech News & Report」に~光の回折限界を超える!数学的アプローチによる画像鮮鋭化技術~

というタイトルで掲載されております。

<実際の掲載ページ>
optro1

optro2

記事にも記載がある通り、画像データを直接鮮鋭化する技術「新型ノンブラインド デコンボリューション」は、
回折限界を超える微細なレベルの鮮鋭化により、光学顕微鏡でも細胞活動やタンパク質を捉えるライブセルイメージングや、
CMOSセンサーへの実装により、これまでにない画像を捉えることが可能です。

弊社では画像鮮鋭化技術を、生体機能や疾病のメカニズムを解き明かす再生医療分野や
工業分野におけるレンズ、センサーの性能向上・性能補完による新たな光学系の開発など、
社会をより良くするための分野へ継続した研究開発を行うことで
経済価値と社会価値を同時に創出するCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)ビジネスを推進して参ります。

■技術に関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
主任研究員 西形(にしがた)
jun.nishigata@casleyconsulting.co.jp

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150‒6031
東京都渋谷区恵比寿 4‒20‒3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03‒6409‒6363 FAX: 03‒6409‒6364


キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」の主催する
「社会課題起点のビジネス創出事例・第1回グリーン・オーシャン大賞」において、
弊社の保育事業子会社・保育ICT株式会社(同上、以下保育ICT)が優秀賞、
弊社の画像解析技術が優良賞を受賞致しました。

「グリーン・オーシャン大賞」とは

ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」が創刊10周年を記念して、社会課題起点のビジネス創出の観点から
企業のCSR/CSV活動事例をグリーン・オーシャン戦略として公募を実施し、受賞企業をオルタナ48号(2017年3月31日発売)で発表したものです。

オルタナ画像_表紙
 ※ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」48号(2017年3月31日発売)

alterna(true)
 ※掲載ページ:26~27ページ

GO
参照:alterna(http://www.alterna.co.jp/19877)

■優秀賞受賞:Hoisys(ホイシス)のグリーン・オーシャン戦略

保育ICT記事
(※実際の掲載記事)

<グリーン・オーシャン戦略について>

弊社保育事業子会社である保育ICTは、待機児童問題や保育士不足など
日本が抱える少子化についての社会課題解決を目指す重要子会社です。

保育ICTは、保育支援システムHoisys(ホイシス)によって煩雑な保育業務のICT化に貢献していますが、
単なるシステムの提供にとどまらず、「マルチステークホルダーとのインテグレーション戦略」を採用することで、
ステークホルダーである{同業他社、保育所、保育士、保護者、NPO、地域子育て団体、自治体}などと
経済的利益を超えた様々な取り組みを実現しています。

例えば、
保育士・保育業界を支援する団体の勉強会開催の支援や
同業他社とシステム面での連携機能の開発、
業界全体のICT化推進・啓発を図るイベントへの参加、
子育て関連NPOとの提携の推進など、
ステークホルダーとの横断的協働による「Creating Shared Value : 共益価値の創造」を行っています。

このような取り組みを統合的に行うことで、保育市場全体での Shared Value(共益価値) を創出し、
社会的価値の増大によって競争優位を生み出す戦略が評価されました。

■優良賞受賞:画像解析技術のグリーン・オーシャン戦略

キャスレーコンサルティング記事
(※実際の掲載記事)

<グリーン・オーシャン戦略について>

画像鮮鋭化技術はハードウェアに依存せず、数学的アルゴリズムによって画像データを鮮鋭化する、
世界最先端の技術です。

例えば、
 “小さすぎて見えなかったものを、見えるようにする”こと、
 “遠くて見えにくかったものを、鮮鋭に見えるようにする”こと
などが可能です。

弊社の画像鮮鋭化技術は、従来のあらゆる光学系製品に適応することができ、日本だけでなく世界の社会課題解決に
貢献する可能性を秘めています。

例えば、医療画像を鮮鋭化することで、従来では観察できなかったサイズの細胞等を観察することが可能になります。
これにより、疾患の診断精度向上や、ライブセルイメージングの適用範囲拡大などに貢献でき、
医療分野での様々な貢献が期待されています。

また、遠くて見えにくかったものを鮮鋭化することは、監視カメラや工業用カメラの技術を向上させ、
犯罪を未然に防ぐことや、製品の高品質化に大きく貢献します。

現在は、国内の大学やメーカーとの共同研究・開発を通じて社会課題と製品のマッピングを行いつつ、
その収益化の過程において、僻地医療や資金調達の手法としてのマイクロファイナンスなど
同時に社会課題を解決していくアプローチが評価されました。

弊社および保育ICTでは、今後も社会課題を起点としたアウトサイドインのアプローチから
経済的価値と社会的価値を両立した、CSV(Creating Shared Value)を実現するビジネスやサービスを展開していきます。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
広報担当:平野
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364