最新ニュース

  • HOME>
  • 最新ニュース>
  • 環境省:みんなで低炭素社会をつくろう「Fun to Share」に賛同しております

環境省:みんなで低炭素社会をつくろう「Fun to Share」に賛同しております

Posted on 06月 08, 2016

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
環境省による低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」への参加表明を行い、
2016年5月31日付けで承認および賛同登録されました。

「Fun to Share」は、環境省が地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた
知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する、2014年3月からスタートした気候変動キャンペーンです。

COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)にて、
2020年以降の温暖化対策の国際枠組み『パリ協定』が採択された背景や
持続可能な開発目標(SDGs)における『目標13:気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る』など
地球環境に対する国際的な関心の高まりを受け、弊社でも環境問題に対する最新の情報や取組から学び
活動範囲内での環境負荷軽減を行うため賛同を決めました。

3-環境省 車体ステッカー50x50

COOLBIZ

5月から取り組んでいる「COOL BIZ(クールビズ)」をはじめ、持続可能な社会を目指した活動と共に
経済価値・社会価値の双方を創出するCSV(Creating Shared Value)ビジネスへ取り組んで参ります。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田 大地
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364