最新ニュース

  • HOME>
  • 最新ニュース>
  • 2016年ステークホルダー・エンゲージメントプログラムにて登壇および参加致します

2016年ステークホルダー・エンゲージメントプログラムにて登壇および参加致します

Posted on 06月 10, 2016

このたび、キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は
2016年ステークホルダー・エンゲージメントプログラムにて登壇および参加致します。

ステークホルダー・エンゲージメントプログラムとは、
CRT 日本委員会が事務局を務める「ニッポン CSR コンソーシアム」が主導するプログラムです。
2012年9月より企業による「国連ビジネスと人権に関する指導原則」の理解と実践の場を目指し
様々な業種に属する企業や NPO・NGO の方々、学識有識者の参加を経て、
企業が関与する人権への負の影響の特定と、人権に配慮した企業活動の推進に向けた議論の場です。

CRT_LOGO_A2

本年度(2016年)は、昨年度の成果物である「業界毎に重要な人権課題」の見直しを行い
2016年からスタートした「SDGs 持続可能な開発目標」をテーマとして、
企業がその事業活動(バリューチェーン)が及ぼす社会と環境への負への影響と、
取り組むことで生み出す正の影響を業界毎に議論していきます。

弊社代表取締役:砂川和雅は“NGO/NPO、社会企業家からの問題提起”のセクションにおいて
『技能実習生の権利保護と、ITを使った技術移転による共有価値創出』というタイトルで
弊社のITを通じた国際社会に対する取組を説明をさせて頂きます。

また、SDGs、伊勢志摩サミット、パリ協定、を踏まえた各団体からの問題提起を基に
昨今CSRの重要課題として対応が求められる「人権」をテーマに、自社に関連する人権課題をどのように特定し、
対処していけばよいかを、業界ごとに重要となる人権課題の特定に焦点を置いた、
実践的な議論を行う企業間討議にも昨年に引き続き参加致します。

===
名称:
 2016年ステークホルダー・エンゲージメントプログラム
主催:
 CRT 日本委員会
場所:
 関西学院大学 東京丸の内キャンパス
 AP東京丸の内(日本生命丸の内ガーデンタワー)
日程:
 ・第1回 2016年6月15日(水)13:00~18:00 NGO/NPO、社会起業家からの提起      
 ・第2回 2016年6月22日(水)14:00~17:00 企業間討議
 ・第3回 2016年7月01日(金)14:00~17:00 企業間討議
 ・第4回 2016年7月06日(水)14:00~17:00 企業間討議
 ・第5回 2016年7月19日(火)13:00~18:00 NGO/NPO、有識者からのフィードバック   
 ・第6回 2016年7月27日(水)13:00~17:00 最終案策定
参照URL:
 http://crt-japan.jp/project-overview/stakeholder_engagement/program2016/
===

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社
企画部 CSV/CSR推進室 広報担当:前田 大地(まえだ だいち)
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364