最新ニュース

  • HOME>
  • 最新ニュース>
  • 【保育士の働き方改革へ】弊社子会社の提供する保育システムHoisys(ホイシス)「第11回キッズデザイン賞」を受賞

【保育士の働き方改革へ】弊社子会社の提供する保育システムHoisys(ホイシス)「第11回キッズデザイン賞」を受賞

Posted on 08月 23, 2017

ITでCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)の実現を目指す、
キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)の子会社である
保育ICT株式会社(本社:東京都渋谷区、以下保育ICT)の提供する保育システムHoisys(ホイシス)が、
「第11回キッズデザイン賞」における「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」
(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)を受賞致しました。

■キッズデザイン賞について

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」、「子どもが感性や創造性豊かに育つ」、
「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、
広く社会へ伝えることを目的とした表彰制度です。

日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで、幅広い分野を表彰の対象とすることで
社会のこども環境高度化に寄与することを目的にしています。

リリース用キッズデザインマーク2017

■「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」受賞を通じて

今回「第11回キッズデザイン賞」を受賞した保育ICTが提供する「ホイシス」は、
2016年度から提供を開始した、月額5,000円の保育園・幼稚園で働く保育者のための業務支援システムです。
PC・スマートフォンを使って、登降園(入退室)の管理や、保育日誌、保育計画、延長料金計算、シフト管理など
”保育者にとって一番使いやすい” をコンセプトに、豊富な機能を利用することができます。

保育者が本来業務である「保育」に集中して、やりがいを持って取り組めるように、
システムを通じてサポートしていくことで、子どもを産み育てやすい社会づくりや
保育者の方々の働き方改革に貢献していくことを目指しています。

今回の受賞を通じて、「ホイシス」のより一層の認知・利用拡大を目指すとともに、
キッズデザインが目指す社会づくりに貢献できるよう今後も尽力して参ります。

なお、ホイシスは 東京都による「保育所におけるICT化推進補助金」や、
「文部科学省による幼稚園向け園務改善のためのICT化支援補助金」にも対応しています。

LP_hoisys
ホイシスご紹介ページ(https://hoiku-ict.com/hoisys/)

弊社および保育ICTでは、ITを通じた社会をより良くするためのシステム開発を行い、
経済価値と社会価値を同時に創出するCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)ビジネスを推進して参ります。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364