最新ニュース

  • HOME>
  • 最新ニュース>
  • 企業のLGBTへの取組み評価指標「PRIDE指標 2017」においてシルバーを受賞致しました

企業のLGBTへの取組み評価指標「PRIDE指標 2017」においてシルバーを受賞致しました

Posted on 10月 11, 2017

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
任意団体work with Pride(以下:wwP)が策定した、企業・団体等におけるLGBT等性的マイノリティ(以下、LGBT)
に関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」において、シルバーを受賞致しました。

wwpsilver2017

<任意団体work with Prideについて>

企業などの団体において、LGBT 、すなわちレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの
性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。

2012年に日本アイ・ビー・エム株式会社が、国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチと共同で、
日本でのLGBT従業者支援に関するセミナーを企画したことから始まりました。
後に、LGBT当事者が中心になって活動している認定特定非営利活動法人であるグッド・エイジング・エールズと
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティが加わりました。

参照:work with Pride について

<PRIDE指標について>

「PRIDE指標」とは、wwPが2016年に日本で初めて策定した
“企業・団体等におけるLGBTなどの性的マイノリティに関する取組み”を評価する指標です。

<評価指標>
1.Policy: 行動宣言
2.Representation:当事者コミュニティ
3.Inspiration:啓発活動
4.Development:人事制度
5.Engagement/Empowerment:社会貢献・渉外活動

参照:work with Pride PRIDE指標について

<弊社取組について>

・LGBT等の性的マイノリティに関する方針を明文化し、弊社Webサイトで開示
 →社長メッセージ
 →ダイバーシティ&インクルージョン
・社内のコミュニティ(Casley pride)の発足
・アライの活動をサポート
・性的指向または性自認に関連した相談
・採用担当者を含む人事部門への研修の実施

logo_large

「年齢、性別、国籍、人種、性的指向にとらわれずに、社員全員が自分らしく心理的に安心して働ける職場環境」
弊社Webサイト:社長メッセージより抜粋

弊社では、あらゆる人が働きやすく、多様な価値観を持ちながら、お互いが尊重し合える企業文化や職場環境が
CSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)戦略の実現において、必要不可欠な要素だと考えております。
今後も弊社では、上記の職場環境を目指し「ダイバーシティ&インクルージョン」を推進して参ります。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部 CSV/CSR推進室
広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364