CSV and management philosophy

CSVと経営の考え方

経営理念

Management philosophy

お客様と社会、従業員すべてに共通した価値をもたらす
ビジネスとサービスをITで創り出すこと

いままでのビジネス戦略やサービスは、企業の利益を上げることに主軸が置かれていました。

そこには、従業員にとっての価値や、社会的な価値はほとんど考慮されておらず、利益を優先するばかりに従業員や社会に負担を強いるような事もありました。

私たちキャスレーコンサルティングは、お客様の経済的利益の創出を絶対条件としつつも、従業員や社会にとってどのような付加価値があり、持続的な好循環を作り出せるかを考え、その実現を目標にしています。

従業員や社会に付加価値を提供し、自らとお客様の事業を、誰もが尊敬するようなビジネスにする会社、それが私たちキャスレーコンサルティングです。

私たちが目指す会社

Our goal

"Increasing the Possibles"
「もっと、よくできる」

CSV x IT によってお客様、社会、仲間、すべてを 「もっと、よくできる」。その活動は、いつか社会や企業の手本として尊敬されるものになり、お客様も、社員も、キャスレーに関わるみんながそれを社会で実現していく。なぜなら、人間がもつ「人のために何かしたい」というパッションを信じているから。

その私たちの信念・ブランドビジョンを"Casley Circle"と呼んでいます。

Simon Sinek: How great leaders inspire action by TED

サプライヤーCSV基準

CSV Standard

コード1つ1つにもShared Value(共益価値)を

私たちとビジネスを行うビジネスパートナー(サプライヤー)の皆さまと共に、目指す社会を実現しようとチャレンジしています。そのために、サプライヤーCSV基準を定め、コンプライアンスの遵守や良き企業市民であるための規範について、経済的価値と社会的価値を同時に実現する仕組みを取り入れています。
Shared Value(共益価値)は、ビジネスパートナーの皆さまとも創出していきます。

コーポレートガバナンス

Governance

実効性ある共益価値創造経営を目指すための
コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスは、経営陣の業務執行に適切なインセンティブを与え、不測のリスクを低減するために必要不可欠な機能であると認識しています。
現在、毎月の経営会議に複数の社外顧問を招聘して代表取締役及び執行役員へ適切なアドバイスを得ているほか、今後取締役・監査役会・委員会制度等の強化・導入などを検討しています。
ベンチャー企業にありがちな経営者・オーナー依存でなく、ガバナンスを企業価値・共益価値向上の有効手段として活用していきます。

サステナビリティ & Shared Value Report

sustainability & Shared Value Report

あらゆる社会課題をITで解決するために

私たちは、目指す社会を実現させるため、
ビジネス上のマテリアリティをGRIベースで特定し、
3つの領域に整理したうえで長期的な達成目標を設定しています。

人
社会
社会
心
SDGsについて (Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

【SDGsへのコミットメント】

キャスレーコンサルティングでは、社会価値を創出・計測する1つのアプローチとして、SDGsの17ゴール169ターゲットを取り入れています。私たちが関わるすべてのビジネス、サービスのポジティブ・スクリーニング基準としてSDGsを採用することで、ソーシャルインパクトをより分かりやすく定義・計測しながらCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)ビジネスを推進していきます。

ダイバーシティ&インクルージョンについて
ダイバーシティ

キャスレーコンサルティングでは、社員の多様性(ダイバーシティ)を尊重し、あらゆる人間が長所を活かし、短所を補うインクルーシブな組織を目指しています。

社会を変えるようなイノベーションやインテグレーションには、様々な観点、考え方、発想が融合されることで生まれてくるものだと信じています。私たちは多様な人々がお互いを認め合い、いきいきと「やりがい」と「安心」を持って働ける職場環境や文化を創ろうとしています。

我々のダイバーシティ方針では、社員の人格を尊重し、社員の国籍、信条、社会的身分、社会的な背景、または性別等で差別されることのない組織、風土、人事制度、働き方を目指しています。私たちはLGBTの区別ではなく、SOGI(Sexual Orientation:性的指向 Gender Identity:性自認)の考え方をベースに相互尊重し、認め合える文化を醸造しようと努力しています。そして、私たちチーム・キャスレーは社員一人ひとりが、この方針や文化に相応しい業務や行動、考え方をする組織です。

Shared Value Report
2017 Shared Value Report

Coming soon !

2017 Shared Value Report(digest)

Coming soon !