皆さんこんにちは、砂川です。

ようやくしのぎやすい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

このたび、キャスレ―コンサルティングでは、

退職金・年金制度

の導入を決定しました。

2014年1月から、運用を開始します。

DSC_0288

キャスレーは20代、30代の若い社員が中心で

しばらくは定年を迎える年齢の方はいません。

しかし、当社の企業理念であるCSV(Creating Shard Value)、

お客様、従業員、社会すべてに共通の利益をもたらす「共益価値」の一環として

社員のみんなが安心して、長くキャスレーで働けるよう、

退職金・年金制度の導入を決めました。

===
<制度の概要>

・会社負担で、社員の老後のために退職金もしくは年金を積立する

・社員の定年時、生活設計にあわせて、退職金として一括か、
年金として複数年にわたり受領できる

・積立資金は、元本保証型でコツコツ積立するか、少しリスクを取って
資産増加を狙うか、人生設計に合わせて自分自身で決められる

===

我々のようなベンチャー企業が、長期にわたる積立&制度運営が必要な

退職金・年金制度を導入するのは珍しいようですが、社員のみんなが

安心して働ける環境を作ることは仕事のパフォーマンスに良い影響を与え、

お客様の満足度の向上につながると信じています。

さらに、社員みんなの安心は、家族の安心にも繋がり、

長期的に企業価値を向上させる一助にもなると考えています。

チーム・キャスレーの仲間は

大切な「人財」であり、「誇り」です。

今後も、退職金・年金制度以外にも、社員のみんながのびのびと、安心して長く働けるよう、

福利厚生を含めた人事制度や施策を考案していきます。

一緒に、最高の会社をつくっていきます!!