こんにちは、砂川です。

今日は、年内最後の営業日という方も多いのではないでしょうか。

弊社も先日、全社忘年会を行い、社員の皆さんと今年1年の労をねぎらいました。

<全社忘年会での集合写真>
s-IMG_6237

今年はキャスレーコンサルティングという会社を立ち上げ、

軌道にのせるために全てを捧げた1年になりました。

2013年初頭より準備を進め、5月には青山のオフィスにて業務を開始しました。

そしてこの12月からは、ありがたいことに、社員の増加と業務拡大から、

恵比寿ガーデンプレイスタワーにオフィスを移転しました。

5月から約半年という、限られた期間のなかで、社員数・売上高成長率とも2ケタ成長を達成、

従来のSI・コンサルビジネスに加え、自社開発、自社サービスの開発、CSV推進、

キャスレー設立時に約束した、全ての分野で成果を挙げることができました。

特にCSV推進においては、ワークショップや社内研究会・勉強会での成果によって

社内業務プロセスの改善、新規プロダクト開発(分析フレームワーク、独自Webサービス)について

実行、着手できました。

嬉しいことに、新規プロダクトは既に2社の業界最大手クラスのお客様にご導入頂きました。

また、幸運にもいくつかのメディアに取り上げて頂き、@type様、Yahoo!ニュース様、Greenz様、

J-WAVE様とCSVの輪が広がりました。

思えば、 会社の立ち上げに至るすべてのプロセスで、

新しい会社では、「CSV」を中心的な経営戦略にすることを決めていました。

CSVで私が実現したいこととは、何なのか、改めてまとめると、

「社員、お取引先、社会すべてが幸せになるバリューを生み出す事業を、最先端のITで実現する」

ということに尽きると思っています。

当社がCSVを事業の主軸とするには、まだまだ百歩の努力が必要です。

愚直に、社内外でよりCSVを実感できるプロジェクトを推進していく。

日本のトップランナーとして、日本はもとより、世界から尊敬されるビジネスを作る。

このブログを通して、社員の皆さんだけでなく、社外の多くの方々にも

少しでも「CSV」的なものに触れてみていただけていれば嬉しいと思っています。

最後になりましたが、今年1年お世話になった皆様、あたたかいご支援、本当にありがとうございました。

来年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えください!