こんにちは、SD部のC.Y.です。

コーディングするためのエディタは世の中にたくさんありますが、
その中で私が新卒の頃から使っているのは、シンプルなレイアウトに豊富な機能が搭載されているATOMです。

世界中のユーザが開発してくれた9,000以上のパッケージ(※拡張機能)があり、
ユーザが用途に応じて自分が思う最良の組み合わせを探すことができるのはATOMの大きな魅力ですね。

私は最初にいろいろ試しに入れて、最終的にこれは本当に必要か?と思うことが多々ありました…
そこで、本日は個人的に普段の業務やプライベートで勉強する際によく使っている
パッケージを10個紹介していきたいと思います!

ATOMとは


https://atom.io/

Githubが無料配布しているテキストエディタです。
自動補完やGit関連の機能がデフォルトで実装されていて、ダウンロードするだけですぐに使えますが、
「パッケージ」を入れることによってより利便性を高めることができ、作業がすごく捗ります。


誰でも使える基本パッケージ4選

普段の業務ではバックエンドの開発が主ですが、フロントの改修を依頼されることもあります。
WEBデザイナーとなるとあった方が便利なパッケージは他にもたくさんありますが、
ここで押さえておけば間違いないパッケージを4つ紹介します!

minimap

ATOMユーザが必ず使っていると言っても過言ではない定番パッケージです。
ソースの全体像が右側に縮小された状態で表示され、スクロールで移動もできます。
ソースコードが長くなると、どの辺りを見ているかが分からなくなってしまうときもあるので、
minimapがあれば自分がどこを編集しているかが把握できます。

color-picker

フロントの実装には欠かせない、色の調整パッケージです。
パレットから色を直接選択できるので、
使いたい色のカラーコードや名前を他のサイトから引っ張ってくる必要がなくなります。

pigments

カラーコードの色をハイライト状態で表示してくれます。基本的には「color-picker」とセットで入れます。
選択した色をそのままエディタで確認できるので、配色の微妙な調整がすごく楽になります。
プロジェクト内で使用されている色の一覧からは全体像の確認もできたりします。

highlight-selected

パッケージ名の通り、選択した文字をハイライトしてくれます。
別タブで開いているファイルも一緒にハイライトしてくれるので、
変数名をチェックしたり、検索したりしたいときはCtrl+Fを使わなくてもある程度できるようになります。

変数名は合っているはずなのになぜか動作せず、実はスペルが間違っていたということを
プログラミングを勉強し始めたときに経験した方も多いと思います。
ミスを防ぐためにも使える便利なパッケージです。


作業が捗るパッケージ3選

業務上、仕事をこなすスピードや品質等気を付けるべきポイントはいろいろあると思います。
こちらでは作業効率を上げてくれるパッケージを3つ紹介します。

Tabnine

自動補完ツール「Tabnine」はATOMにも対応しています。
ATOMには自動補完機能がデフォルトで搭載されていますが、
「Tabnine」はAIによってより精度の高い入力補完が提供されています。
文字列の補完だけではなく、定義された変数の法則に従って候補を挙げてくれたりするので
使いこなせばコーディングのスピードも上がります。

atom-beautify

コマンドパレットから言語を指定することで、コード全体を自動整形してくれるパッケージです。
HTML/JavaScriptからPHP/Javaまで多種多様な言語に対応しているので、
コードの可読性を保つのに必要不可欠です。

todo-show

ATOMにはeclipseなどのようにタスク管理機能がデフォルトで搭載されていませんが、
TODO機能を実現できるパッケージが「todo-show」です。

デフォルトで実装されているTODOやFIXMEの他に、
configから自由に他のキーワードを追加することができます。
複数の開発を同時進行していると、不要なコードを消し忘れたり、対応漏れが発生したりするので 
タスクをこまめに管理するとチェックが楽になります。


作業が更に捗るパッケージ3選

最後に、場合によってはあまり使わない人もいますが、
活用する場面があったらとても便利なパッケージも3つ紹介します。

teletype

リモートワークが主な流れとなり、
ミーティング中に画面共有をしながら説明する場面も多くなっていると思います。
話し合いの最中に共同編集も行いたいときに活用できるのが「teletype」です。
(※GitHubアカウントが必要です)

取得したURLを相手に共有すれば、同じファイルを編集できるようになるので、
普段の作業だけではなく、研修で指導を行う際にみんなで操作しながら進めることもできます。

ask stack

コーディングをしていると、調べ物をしない日はほぼないのではないかと思います。
個人的には特にstackoverflowをよく使っているので、その際に活用するのは「ask stack」です。
ATOM内でstackoverflowに直接アクセスすることによって、タブを切り替えたりする手間が省けます。

web search

検索するサイトを複数登録できるパッケージです。
stackoverflowだけではなく他のサイトも検索したい方向けにおすすめできるのが「web search」です。
検索サイトを自由に登録できるので、Qiitaや他の常用サイトを登録しておくとより便利になります。


最後に…

以上が個人的におすすめしたいパッケージ10選でした!

私のATOMにももちろんいろんなパッケージがインストールされていますが、
ATOMをインストールしたてのときに特に欲しいのではないかなという観点でピックアップしてみました。

冒頭で説明した通り、ATOMには様々なパッケージが提供されているので、
組み合わせの最適解を探す際にご参考になれば幸いです。

C.Y
SD部 C.Y
パッケージをいろいろ入れたらATOMが重くなりました。整理整頓大事。