はじめに

こんにちは。
キャスレーコンサルティングIT(インテグレーションテック)部の石田です。

エンジニアといえば、、、コマンド!というイメージから、コマンドについて調べてみました。
今回は、コマンドプロンプトで便利な機能をご紹介します。

コマンドプロンプトの起動

バージョンによってさまざまな方法がありますが、以下の方法でおこないます。

まず、「Windowsキー + R」で以下の画面を開きます。

「cmd」と入力し、Enterキーを押すとコマンドプロンプトが開きます。

コマンドプロンプトの設定

タイトルバーを右クリックして、「プロパティ」で設定できます。

上記の方法でも設定できますが、以下の方法もあります。

例えば、、、
「cmd /T:02」を入力し、Enterキーを押すと、設定が適用された状態でコマンドプロンプトが起動します。

これは背景色、文字色を設定してコマンドプロンプトを起動する、という命令です。
色の指定は16進数、2桁で行います。1桁目の数字が背景色、2桁目の数字が文字色をあらわします。

つまり、0が黒(背景色)、2が緑(文字色)を示しています。
そのため、以下のように色が設定された状態で起動します。

他にも、いろいろなオプションがあります。

基本的なコマンド

続いて、基本的なコマンドを紹介します。

・cd

 指定したパスに、カレントディレクトリを変更するコマンドです。
 「change directory」という意味で、「chdir」と入力しても実行できます。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリのパスを出力します。

・dir

 指定したパスのディレクトリや、ファイル一覧を表示するコマンドです。
 「directory」という意味です。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリのパスを出力します。

・tree

 指定したパスのディレクトリを、ツリー形式で表示するコマンドです。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリのパスを出力します。

・copy

 指定したファイルを、コピーするコマンドです。
 コピー元のファイル名、コピー先のファイル名を指定します。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリのファイルがコピーされます。

・del

 指定したパスのファイルを、削除するコマンドです。
 「delete」という意味です。
 削除するファイル名を、指定します。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリのファイルが削除されます。

・md

 ディレクトリを作成するコマンドです。
 「make directory」という意味で、「mkdir」と入力しても実行できます。
 作成するディレクトリ名を、指定します。
 パス名を省略すると、カレントディレクトリにディレクトリが作成されます。

・ipconfig

 IPアドレスを確認するコマンドです。

・exit

 コマンドプロンプトの起動を終了するコマンドです。

ちょっと便利なコマンド

・help

 主要なコマンドの簡単な説明が表示されるコマンドです。
 コマンドのアルファベット順に表示されます。

 「help + コマンド」で、さらに詳しいコマンドの説明が表示されます。

・ver

 Windowsのバージョン情報を、表示するコマンドです。

・date

 日付の表示や設定をするコマンドです。

・time

 時刻の表示や設定をするコマンドです。

コマンドプロンプトで使えるショートカットキー

・「↑」「↓」

 コマンドの履歴を、表示します。

・「Enter」

 選択範囲を指定し「Enter」キーを押下すると、選択範囲をコピーします。

・「Esc」

 入力したものをすべてキャンセルし、カーソルを先頭に移動させます。

・「Ctrl + C」

 これは、2通りの動きをします。
 一方は、普段よく使うテキストをコピーする動き、もう一方はBREAKコマンドになります。
 テキストをコピーする動きをさせたい場合は、テキストを選択しておく必要があります。
 連打してしまうと、選択状態がはずされ、BREAKコマンドになってしまうので注意する必要があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

コマンドプロンプトを使うと、指定したファイルを指定したところに簡単に複製できたり、
簡単にPCの設定ができたりします。

わざわざマウスポインターを動かさないでよいので、とても時間短縮につながります。

忙しいとき、時間に追われているときなど、
コマンドを使うと、もっとWindowsを便利に使えます。
今回ご紹介したコマンドは基本的なものばかりなので、日常的にも使えるのではないかと思います。

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

石田
CSVIT事業部 IT(インテグレーションテック)部 石田
新卒一年目のエンジニア。Javaでの人事システムの開発に従事。ご覧いただきありがとうございました!