はじめに

入門編に入る前の準備手順をまとめました。GoogleAppengine for JavaのドキュメントとSlim3のドキュメントに記載されていることがほとんどですが、それに加えて筆者の経験から得たTipsも紹介します。

前提

  • Java 6.0(または5.0)がインストールされていること

※GAEのプロダクション環境(本番環境)はJava6.0です。可能であれば6.0をインストールするのが無難です。

今回の内容

GAE for Java開発環境の準備とSlim3プロジェクトの作成方法

  • Eclipseのインストール
  • Google Plugins for Eclipseのインストール
  • Slim3のブランクプロジェクト(slim3-blank)のインポート
  • プロジェクトの初期設定

Eclipseのインストール

GAE for Javaの開発にはEclipse用のプラグインが公開されています。Eclipseのバージョンは3.3、3.4、3.5をサポートしています。

上記のバージョンのEclipseを持っていない場合は以下からダウンロードして下さい。

http://www.eclipse.org/

特にこだわりがなければ「Eclipse Galileo(3.5) IDE for Java EE Developers」をダウンロードして下さい。

Google Plugins for Eclipseのインストール

Eclipseのソフトウェアインストールからインストールします。

1.ツールバーより”Help > Install new Software…”をクリックします。

software_install_click

2.”Work with :”に Google Plugins for Eclipse のダウンロードURLを記述し、Addボタンを押下します。Eclipseのバージョン毎にプラグインのダウンロードURLが違う点に注意して下さい。

Eclipseのバージョン プラグインのダウンロードURL
Eclipse Europa(3.3) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.3
Eclipse Ganymede(3.4) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.4
Eclipse Galileo(3.5) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.5

software_install_work_with

3.”Name”に 「Google Plugin for Java」と記入してOKボタンを押下します。

software_install_add_site

4.中央の一覧にPlugin、SDKsが表示されたら、全てにチェックしてNextボタンを押下します。

software_install_install

5.後は画面の指示に従ってインストールを完了して下さい。Eclipseの再起動後に以下のツールバーが表示されていれば成功です。
software_install_toolbar

Slim3ブランクプロジェクトのインポート

slim3にはブランクプロジェクトが用意されています。これを使うことで簡単にslim3を適用したGAE/Jのプロジェクトを作成できます。

1.ブランクプロジェクトのダウンロード

以下から最新の”slim3-blank-x.x.x.zip”をダウンロードします。

http://code.google.com/p/slim3/downloads/list

slim3_download

2.zipの展開&ワークスペースへの配置

ダウンロードしたzipを解凍してできた slim3-blank を、フォルダごとeclipseのワークスペースに配置します。(以下のイメージは”D:\gae_blog\workspace”がeclipseのワークスペースの場合)

slim3_in_workspace

3.ブランクプロジェクトのインポート

ワークスペースに配置した slim3-blank をインポートします。

Eclipseを起動し、ツールバーの”File > Import”をクリックします。

slim3_import_click
“General > Existing Projects into Workspace”を選択しNextボタンを押します。

slim3_import_existing_pj
“Browse”ボタンをクリックしてワークスペースに配置した”slim3-blank”を選択してFinishボタンを押します。(下のイメージは「D:\gae_blog\workspace」がワークスペースの場合)

slim3_import_slctrootdir
slim3-blankプロジェクトがインポートされました。

slim3_import_finish

次回は初期設定を行います。