皆さん、こんにちは!
キャスレーコンサルティング TS(テクニカル・サービス)部・2018年新卒の清水(英)です。

 

2018年の夏は、例年よりも猛暑が続いていましたね。
まもなく10月を目前に秋模様となり、夕方には肌寒いことも多いので、
体調管理はいつも以上にお気をつけください。

 

皆さま、今年の夏はどのようにして過ごされましたか?
BBQや海水浴など夏を楽しむイベントはたくさんありますが、

日本を代表する夏の風物詩といえば、やっぱり”夏祭り”!!!

 

キャスレーが本社を構える、東京都渋谷区恵比寿でも毎年夏祭りが開催されており、
毎回多くのお客さんで賑わっています。

 

2018年7月28日の恵比寿駅前盆踊り大会で実施した「清掃活動」のボランティアに、 キャスレーの先輩や同期の岡さんと一緒に参加したので、 ご紹介させていただきます!!!

 

 

恵比寿盆踊り大会2018

もともと、戦後の”しぶや”の街の復興・再建を願い、始まったのが
この恵比寿盆踊り大会です。
実は、今年で66回目の開催を迎える歴史あるお祭りです。

動員数は、なんと開催2日間で6万人以上と規模も壮大です!!!

会場となる恵比寿駅西口前のバスロータリーには、大きな「やぐら」が建てられ、
当日は恵比寿銀座や駒沢通り沿いに、数多くの露店が出店されます。

 

 

どこを見ても人、人、人だらけ...

写真だけでも熱気が伝わってきますね!(笑)この熱気も夏の醍醐味です!

 

 

実は、キャスレーは今年で3回目のお手伝い参加となります。

興味がある方は、過去ブログもぜひご覧ください!

いざ、清掃活動!!

当日は、会場内の至る所に設置されたゴミ箱の袋を交換して回る、お手伝いをしました!

今年は、お揃いのビブスを着用してボランティアに参加!!!

キャスレーのロゴが目立ってカッコいい...♪

 

 

動員数が多いこともあり、ゴミもたくさん出てきます。
新しいゴミ袋に交換しても、すぐに満杯になってしまうので、大忙しでした。

 

 

もちろん、ゴミの分別もしっかり行いました。
人の少ないところで、サッと入れ替えています。

とてもあっという間に時間が過ぎた、恵比寿駅前盆踊りの清掃活動でした!!

 

 

初めてのボランティアを終えて

私は 「ビジネスでを通じて、社会課題を解決することで貢献したい」
という想いを胸にキャスレーへ入社しました。

しかし、想いとは裏腹に自主的に社会と接点を持った経験はなく、
これが人生で初となるボランティア活動でした。

参加に対して後ろ向きであったわけではないですが、
“ビジネスを通じた”という想いが強く、
身近な社会や地域との接点を見逃していたような気がします。

今回の活動を通じて、社会と関わる手段は多種多様であると気づくことができ、
ビジネスという手段にこだわっていた自分の考えを改めるきっかけになりました。

これからは、身近な地域での活動などに参加することで、
まずは恵比寿の社会課題を模索していきたいです。

また、社会課題の解決において地域(コミュニティ)との関わりはとても重要なので、
今回のような地域のボランティア活動はとても貴重な機会となりました。

活動の場を提供してくださったキャスレーには感謝です!

今後も、社会課題を解決するきっかけとして、ボランティア活動などへ積極的に参加し、
そのとき自分にできることを模索していきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

清水(英)
CSVIT事業部 TS(テクニカル・サービス)部 清水(英)
2018年入社。研修を経て、現在は大手通信事業者の業務システム運用・保守に携わっています。神奈川屈指の居酒屋街”野毛”を愛するウイスキー大好きプログラマ―。