みなさんこんにちは!
キャスレーコンサルティングLS(リーディング・サービス)部の向井です。  
 
木々も色づき、朝晩冷え込むようになって参りましたが、
体調など崩されていませんでしょうか。
 
 
今回は、LS(リーディング・サービス)部内の
SDグループとThink-Cグループで合同開催した、
「おにぎりアクション」についてご紹介します。
 

おにぎりアクションとは


おにぎりアクションは、世界食料デーを記念し、
TABLE FOR TWO様が開催しているイベントとなります。

このイベントは、下記のように簡単に参加ができます!
①おにぎりの写真を撮影 ②「TABLE FOR TWO」様のサイトより写真をアップロード
     もしくは
  SNSに #OnigiriAction というハッシュタグをつけ投稿
③1投稿につき100円が、協賛企業様より寄付されます!!

この100円で、発展途上国の子どもたちに5食分の給食が届けることができます。
 

「TABLE FOR TWO」様について

TABLE FOR TWO様は、先進国の肥満・生活習慣病の問題と、発展途上国の飢餓問題を
同時に解決するための活動を行っております。
カロリーオフしたヘルシーなメニューをさまざまな企業様に提供し、
その売り上げから1食につき1食分の給食を、
発展途上国の子どもたちに届ける活動を行なっております。
 
過去には、キャスレーにて講演を行なっていただき、
2015年にも、社内でおにぎりアクションを開催しました。
詳しい様子は、コチラをご覧ください。
 

「おにぎりアクション」実施のキッカケ

まず、キャスレーには各部署内に「グループ制度」というものがあり、
人事、評価制度の勉強会や、業務内外で学んだ技術のフィードバック、
CSVワークショップなど、毎月さまざまな活動及び懇親会を行っております。
 
今回はSDグループとThink-Cグループにて合同で
「キャスレーらしいことをしたい!」という話になり、懇親会の際におにぎりアクションを開催することになりました!
 
普段のグループ懇親会では、ビールにピザ、唐揚げやフライドポテトなど、
みんな大好きだけど、高カロリー・・・なものを用意することが多いです。
しかし、今回はおにぎりに合わせたヘルシーな食事にしようと、
サラダを用意したり、ドリンクもカロリーオフのお酒や野菜ジュースを意識して取り入れました。
 

おにぎりアクションスタート!

おにぎりは、ご飯を炊くところからスタート!

 

そして、思い思いの具材を入れ、自分で握ります。

 

こちらは・・・
味付きのうずらの卵とチョレギサラダの創作おにぎり!(笑)
同僚に差し入れるために握っています。(この後ツナマヨも入り、美味しく食べました☆)

 

その他にも、明太子とチーズ、ミートボール、新生姜、カツオのたたきふりかけ、など、
オリジナリティ溢れるおにぎりが創作されました!!!

改めて、出来たての温かいおにぎりのおいしさに、感動しました。

あっという間に、10合炊いたご飯も完食。。。
 

 

\ こちらは渾身の一作!! /

映える写真を撮りたいので、上手に作って欲しいとお願いしたところ、
一生懸命握ってくれた、ジャンボツナマヨおにぎりです。
 
最後に、思い思いのおにぎりと共に記念撮影。

 

おわりに

キャスレーではこのように、社員の意見が自由に反映され、
イベント等が活発に開催されています。
今回のおにぎりアクションは、健康経営の観点からもヘルシーな懇親会となりました!
 
意外と(?)ビールよりもハイボール、お茶よりも野菜ジュースが好評だったりと、
実は皆さん健康志向が高かったのだと、いつものグループ会での発注担当としては目から鱗でした。
 
キャスレーでは、Walk Biz(ウォークビズ)ユニビズなど、
様々な観点から健康経営を推進してしています。
そのため、今後も健康にまつわるイベントを開催していきたいと思います。
 
また、今回の写真はキャスレー公式のInstagramにも投稿しております!
ささやかですが、発展途上国の子どもたちの、笑顔につながることを願って・・・
 
おにぎりアクションは、11月20日まで開催されますので、
私もまだまだおにぎりを食べ続け、投稿を行いたいと思います!
 
以上、ご覧いただきありがとうございました。
向井厚喜
LS(リーディングサービス)部 向井厚喜
2017年新卒入社。弁護士事務所向けシステムの開発、保守を担当。