こんにちは、キャスレーコンサルティングの企画部:前田です。

皆さん、スティーブン・コヴィー著「7つの習慣」はご存知でしょうか?
7つの習慣とは、アメリカで成功した人物たちの習慣や特性を研究して
7つの習慣という概念に凝縮した世界的なベストセラーとなったビジネス書です。

そして、そのビジネス書の世界を実際に“体験したい!”という思いから
某クラウドファンディングで1,000万円以上もの出資を集め
「7つの習慣ボードゲーム」という知的ボードゲームが誕生しました!

キャスレーコンサルティングでは、さっそく「7つの習慣ボードゲーム」を
研修に取り入れてみたので、その様子をご紹介します!

IMG_6803

当日は、7つの習慣ボードゲーム事務局の方を3名お招きして
ボードゲームのルールや進め方をレクチャーして頂きました。
事務局の方々、ありがとうございました!!!

今回、弊社からの参加者たちは
人を見る目が鋭い人事担当のHRS部の方々、
日々ばりばりネゴシエーションをこなすセールス&コンサルティング部の方々、
論理的指向でプログラミングを行うSD(システム・デザイン)部や
SI(システム・インテグレーション)部の方々など、
様々な部署・職種から役職者を中心としたメンバーで行いました。

IMG_6810

これはボードゲーム内の通貨「コヴィー」です。
奥に写っているコインは信頼です。
お金だけでは勝ち残れない。
でも信頼だけでも、やりくりできない。

お金を取るのか?信頼を取るのか?
ゲームでは、こんな悩ましい決断を何度も下していきます。

IMG_9808

そして、こちらは本書で第7の習慣「刃を研ぐ」という形で説明されている習慣のカード。
成功はお金と信頼だけではなく、人間の4つの側面(肉体、知性、精神、社会)も必要ということなんですね。

ボードゲームだけど、奥深いぜ。。。

IMG_9807

そして、各プレイヤーは自分の人生で達成しなくてはならないミッションが配られます。
わたくし前田は「世界規模の慈善基金団体の設立」!!

夢がデカいぜ。。。

IMG_9809

実際の様子です。
このボードゲームの面白いところは、基本的にいつでもプレイヤー同士で交渉ができることです。

「あっ、そのカード、500コヴィーで買いますよ。」
「誰か、お金かしてくれません?少し上乗せして返すので。」

従業員を雇いながら、共にお金をお稼ぎ、信頼を獲得し、人生のミッション達成に向けて進めていく・・・
まさにビジネスや会社経営、人生などの要素が詰まっている感じです。

そして、ゲームが終盤になるにつれてパラダイムシフトが起きてきます。
これが本当に面白い。
序盤は競い合っていたプレイヤーが、だんだんとWin-Winの関係を考えはじめたり
相手の立場を理解して交渉したり、競争ではなく共創を考え始めたりします。
ゲームを通じて7つの習慣を体得していっているのでしょうか。

各プレイヤーが12回サイコロを振ってゲーム終了!!
アっという間に終わってしまった!

ゲームの結果はというと・・・

私たちのグループは、そうして6人中5人が達成条件をクリアして夢を叶えることができました!!!
※あともう一人は、夢を叶えることができたのですが達成条件が1つだけ足りず・・・
本人だけでなく、クリアした5人も一緒に悔しがっていたのが印象的でした。

事務局の方に聞くと、5人もクリアしてしまうのは珍しいと仰ってました。
一人もクリアできない、なんてこともあるみたいです!驚!

自分だけ利益を追い求めるのではなく、利益をシェアする方法を考えたり、
共通した価値を創造できないか考えたりすること。
弊社の企業理念であるCSV(Cerating Shared Value)と何か通ずるところがあったからなのかもしれません。

とても楽しく学びながら、お互いのことを良く知ることができるボードゲーム研修でした!
遊んでみたい!という方は、ぜひ弊社で一緒に遊びましょう!!

それでは!!