こんにちは。
キャスレーコンサルティングで人事を担当する、HRS部の磯部です。
新卒担当として、採用からフォローまでを担当しています。

11月に入り、お天気の良い日が続き絶好の紅葉狩り日和ですね紅葉
さて、キャスレーコンサルティングでは、10月24日(火)に「2018年度新卒内定式」を執り行いました。

キャスレーの内定式は、弊社代表の砂川自ら、企業理念であるCSVの理解を深めるためのワークショップを行います。
名付けて、「CSVワークショップ」です!はい、そのままです。(笑)
「CSVワークショップ」も含め、内定式の一部をご紹介させていただきます。

内定式はまず、代表砂川の【CSVワークショップ】からはじまります。

「弊社が、社会課題をITを通じて解決する、ビジネスやサービスを行う理由とは?」
「CSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)とは何か?」

「CSVの観点から新規事業を考える」というワークショップを内定者の方に行っていただき、
CSVへの理解を深めていただきました。

IMG_0010

個人ワークの後に、グループワークを行い、一人ひとり意見を出していきます。

「この地域で出来るCSV事業ってどんなことかな?」「対象地域の市場感は?」「ITで出来ることって?」など、
さまざまな疑問や、意見の声が飛び交っていました。

キャプチャ

震災対策や、雇用率の上昇へのアイデアなど多種多様なものが出ていました。
短い時間の中で、それぞれの意見をまとめました。

DSC_4341

こちらは、内定者の方々が使われたワークシートです。
自分たちが考える新規事業が、「お客様、会社、従業員、社会」の4者の立場にとって
どのような良い面があるかを考え、表にまとめています。

このグループワークの後には、各グループごとに発表を行いました。
どのグループもよく考えが練られていて、素晴らしい発表でした!

次に、【祝辞】と【内定証書授与】を行いました。

祝辞では、各部門責任者が内定者の方々へ、熱い想いを伝えさせていただきました。

IMG_1948

こちらは代表の砂川からの祝辞です。
入社を祝う言葉と共に、「何のために働くのか。誰のために働くのか。」と
訴えかけた内容は、内定者の方々の心に深く残ったと思います。

祝辞・内定証書授与を終え、最後に内定者の方々(with砂川)の写真撮影です!

皆さん思い思いのポーズで・・・・はい、チーズ!カメラ

IMG_0090

内定式開始直後は緊張もあり、こわばった表情でしたが、
最後はとっても皆さんいい笑顔で素敵ですね✨

今後は、入社までの約半年間、先輩社員と共に基礎知識を学び、入社に備えます。
主な流れとしては、内定者の方が課題図書を読み、提出したレポートを、
先輩社員が丁寧にレビューするというものです。

エンジニアの方はエンジニアの知識を、
経理配属の方は経理の知識を、といったようにそれぞれの職種に合わせた知識を事前に学びます。

それらの課題図書を通して、内定者の方はもっともっと成長されると思います!
そんな皆さんに、2018年4月にお会いできることを楽しみに待っております(*^-^*)

弊社では、新卒採用の他に中途採用も積極的に行っております!
「社会課題を解決するビジネスとサービスを、ITで創りだしたい!」
という志のある方、ご応募お待ちしております!!

詳細はこちら→中途採用ページ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。