研修を終えたばかりの21卒の3人にリアルな気持ちを聞いてみました。

今回はO.Mさんにインタビューしました!

― 自己紹介をお願いします!

入社3か月目の新卒社員です。

畜産系の学部に通っていましたが、気づくとシステムエンジニアになっていました。

新入社員研修を終え、先日から本社にて業務を始めたばかりです。

休日は映画を見たり、ライブやキャンプに行ったりしています。



― 就活を振り返ってみての感想を教えてください。

就活を始めた当初は自分の進みたい道が全く見えず、留学や休学をする友達も周りにいたので就活をするかについてもあまり前向きに考えられない時期がありました。

面接の「今までで辛かったことは何ですか?」の問いで「就活です。」と答えるほどつまらないと感じていました。(その会社は落ちました)

ある会社に出会ったことがきっかけで自分が興味のある分野が見えてきたときから、就職することについてとても前向きに考えることができるようになりました。

また、自分を見つめなおすという行為を今までの人生でしっかりしたことがあまりなかったので、今後の自分にとってとても良い機会になったと思います。




― キャスレーコンサルティングに入社を決めた理由は何ですか?

就職活動中にIT業界を多く見るようになった当初は、どの会社も同じように見えていまいちどこに目をつければいいのかわかりませんでした。

そんな中キャスレーの説明会に参加してみると、以前まで見ていた会社がそうだったようにITについての説明から始まるだろうと予想していた私にとって、「皆さんが知っている社会問題はどんなものですか?」という問いから始まったことはとても印象的でした。

「CSV」という理念に共感し、説明会から帰るころには「ここで働こう」と自分の中で決まっていました。

「IT業界であることが大切なのではなく、CSVを貫くためにITが一番クールだから。」という社長の言葉を入社後に聞いたとき、ここに来てよかったと改めて感じました。


― 研修で一番大変だったことは何ですか?

まずは講義についていくことでした。

自分の時間が多かった学生気分が残るまま研修に突入すると、9時から18時までみっちり講義を受けた後に予習や復習、プラスの課題などに取り組む時間があり、そのリズムを確立するのが最初の関門でした。

また、個人的な部分ですが社会人になってから一人暮らしを始めたので生活も新しくなったのでその面でも大変でした。



― 研修で一番印象に残ったことは何ですか?

ZOOMを使用しての研修でしたが、大学の授業もリモートで受けた経験がなかったので研修前は講義のシステムがどんなものなのかが疑問でした。

しかし、ブレイクアウトセッションや画面共有などリモート特有の機能を使って他社の受講者の方とのコミュニケーションをとることができ、特に不自由なく講義に参加することができました。

そのおかげで、リモートワークへの抵抗もなくなったと思います。


― 研修を終えて、これから伸ばしていきたいスキルは?

Javaです。

ひとつの言語が習得できていれば他の言語の習得は早いといろいろな先輩が仰っていたので、まずは研修で習ったJavaを思い通りに書けるようにしたいです。

また、研修を通して質問力の大切さを実感しました。

なんでも聞いて教えていただけるのは新卒1年目だけだと思うので、この期間をフルに活用して多くのことを吸収できるよう、質問力を向上させます。


― 配属後の感想をお願いします!

配属されてまだ日が浅いですが、すでに働きやすさを感じています。

リモートでも先輩方に質問しやすい環境があるので、自分次第でたくさん吸収できます。

そしてフレックス制。コアタイム、合計出勤時間を守っていれば本当に自分のやりたいように出勤時間を弄れるので、とても働きやすいです。ライブは平日にあることが多いので本当に有難いです。(笑)

出社した日はお昼を先輩方や同期とガーデンプレイス内で食べたりできるので、それも楽しみに仕事しています!


― これからどのような業務をやってみたいですか?

開発に携わってみたいです。

研修ではある程度ひな形があるものを渡されてそこから広げて個人で作成していきましたが、チームでの開発はしたことがないので、経験したいと思いました。


O.M
SD部 O.M
2021年度入社。今のフレッシュな気持ちを忘れないうちに執筆しました。