研修を終えたばかりの21卒の3人にリアルな気持ちを聞いてみました。

今回は、S.Hさんにインタビューしました!



― 自己紹介をお願いします!

入社3か月目、法学部出身の新入社員です。

大学時代はJavaのプログラミングゼミに所属していたので、少しだけプログラミングの経験があります。ただ、データベースは難しくてまだまだ苦手…日々勉強中です。



― 就活を振り返ってみての感想を教えてください。


プログラミングの経験から、職種はSEに絞って就職活動を行っていました。すでに就職活動の軸が決まっていたため、ESの内容で悩むことはなかったのですが…新型感染症の流行で足止めを食らってしまいました。
コロナ渦での就職活動は説明会や面接の延期が多く、正直、就活いつ終わるんだろう…という不安でいっぱいでした。

しかし悪いところばかりではありません!リモート面接はむしろ、とても効率的だと思います。移動の時間が省け、その分面接の練習にあてられるからです。

キャスレーは二次で対面面接だったため、会社の雰囲気も知ることができました。



― キャスレーコンサルティングに入社を決めた理由は何ですか?

もともとITに興味があり、SEを目指せる会社に絞って就職活動を始めました。
その中で、キャスレーコンサルティングの掲げる「CSV」という他にはない考え方に魅力を感じました。
実は、キャスレーに入社を決めた理由は、説明会に行った際身近なCSVの取り組みの一つとして、メッセージ入りのお菓子をいただいたことがきっかけでもあります。もともと人を喜ばせることが大好きで、憧れのITのお仕事で周りの人を笑顔にしたいと思い、入社を決めました。

また、コロナ渦での就職活動だったため、キャスレーの自由な働き方も入社の決め手になりました。



― 研修で一番大変だったことは何ですか?

予習復習が一番大変でした。分厚いテキストの内容を3日~1週間で終わらせるくらいハイペースな講義だったため、うっかりしているとすぐに置いて行かれそうになります。

また、少し経験者ということもあり、他のグループメンバーから質問が来ることも多かったため、人一倍理解していなければなりませんでした。特に予習は念入りに行いました。


― 研修で一番印象に残ったことは何ですか?

リモートでの研修が印象的でした。大学時代はリモートでの講義をしたことがなく、今回の研修で初めてリモート講義を経験しました。ZOOMを使いながら画面共有をして質問したりと、新しい受講の仕方に驚きました。ただ、自分のコードを画面共有ですぐに見てもらえたり、遠隔操作で修正しながら指導していただいたりと、対面で受けるのと変わらないくらいスムーズにコミュニケーションが取れるので安心して研修ができました。


― 研修を終えて、これから伸ばしていきたいスキルは?

研修中に扱ったデータベースはかなり簡単なものでしたが、実務で扱うものはさらに複雑になっていきます。データベースの知識がまだまだ浅いので、きちんと扱えるよう日々勉強中です。

また、キャスレーでは勉強会というものがあり、実務に関わるスキルアップや知識を増やせる機会があります!勉強会にも参加しながら、実務レベルのスキルを身につけていきたいです!

― 配属後の感想をお願いします!

リモートワークに不安がありましたが、定期的なオンライン飲み会や毎日のコミュニケーションの場があり、わからないことはすぐに質問できる環境でほっとしました。大規模なプログラムを初めて目にし、内部構造の理解がとても大変でした。それでも思い通りに実装できたときは、少しずつ理解できていると実感できて嬉しかったです!


― これからどのような業務をやってみたいですか?

学生時代から憧れていたSEのお仕事。まずはバリバリ開発業務に携わりたいです!

まだまだ未知の領域が沢山あります。新しい物事にも積極的にチャレンジして、知識と実務レベルのスキルを身につけていきます!


S.H
SD部 S.H
2021年新卒入社。もっと専門的な知識とスキルを身につけていきたいです!