今回は、パパの育休取得から育休中、そして取得後の業務復帰までをインタビューしました。

Q.どんなお仕事に携わっていますか?

私はキャスレー入社4年目となります。
大手交通系公益事業グループの情報システム機能関連会社に常駐し、PMとしてお客様のシステム開発プロジェクトを管理・推進する仕事をしています。
担当する案件の規模にもよりますが、システムの提案から要件定義・設計・構築・移行といった開発工程を1年半から3年といった比較的長いスパンで遂行する業務となります。 この現場におけるPMは、常駐先会社の顧客である事業者に対しても責任ある立場として業務に携わっております。

Q.育休を取得するきっかけを教えてください

私が育児休業を取得したのは、2021年4月〜6月の3ヶ月間です。
これまで夫婦共働きでバリバリと働いてきましたが、私も妻も出産・育児については親などに頼ることなく自分たちでしっかりと時間を割いていくイメージを持っていたため、妊娠が分かった時点で育児休業制度を利用する方向性は自然に決まっていました。
第一子で経験のない中での育児となること、またパンデミックによる社会的不安といった背景もあり、時短で仕事を続けながらという形ではなく休業して育児に専念する期間を最低3ヵ月確保することを夫婦で決めました。
また、3ヵ月という期間に関しては、自分が休業している間にフォローしてくださる関係者への影響や復帰後のことを考慮し設定しました。
もともとキャスレーに入社したのも、前職場では長時間労働が常態化していたことから勤務環境を変えることで家族と過ごす時間を増やすことが目的でした。

Q.育休を取得してみてどうでしたか?

率直に、日々成長していく子供を見守り、笑った・泣いたと一喜一憂できる時間を得られたことに幸せを感じました。
私も妻も育児を負担に感じることなく、夫婦で楽しみつつ競って子供の世話をするような状況でしたが、これは休業という形で余裕をもって育児に専念できる時間を確保できたことが大きかったと感じています。
また育休中に十分に育児の経験が得られたことで、業務復帰後もパートナー任せにすることなく夫婦で協力して育児に取り組める下地ができたと感じました。

Q.育休中、一番大変だったことは何ですか?

赤ちゃんは昼夜問わず泣き、常にお世話が必要なことです。
またうちの場合は入浴で泣いて暴れてしまうことが多く、それも一苦労でした。

Q.育休取得のしやすさはどうでしたか?

5点満点中:★★★★☆

上長や営業担当、周囲のメンバーの支援もあり、希望に近い形で育休を取得できており満点としたい気持ちもありますが、「もっと良くできる」の観点で4点としました。
キャスレーに限らずですが、育休制度を利用する男性が増えてはいてもまだ少数派で、どうしても周囲からは特異な見られ方をします。
抵抗を感じて諦めてしまっている人も少なからずいるはずです。
男性・女性を問わず、望み通りの時期に抵抗なく育休を取得できるようになるにはもう少し時間が必要と感じました。

Q.復帰後の状況はどうでしたか?

月齢も4ヵ月となって授乳の頻度も下がり、パートナーの体調も出産前に近い状態まで回復したたと判断できたため、当初予定通り育児休業を3ヵ月で終えて業務に復帰しました。
復帰後、私の場合は幸運にも休業前のプロジェクトにそのまま戻ることができました。おかげであまり苦労することなく、比較的スムーズに復帰することができました。
3ヵ月も休業すると仕事復帰が難しいのでは?といった質問を多方面から頂きましたが、実際のところあまり衰えや不安を感じることはなく、むしろ休業前に日々の多忙さから思考が凝り固まっていた部分が、休業後には物事を柔軟に捉えられるように変わった感覚があります。

Q.復帰後の働きやすさはどうでしたか?

5点満点中:★★★★☆

こちらも自分の希望に近い形で復帰を果たしており満点としたい気持ちもありますが、「もっと良くできる」の観点で4点としました。
今回私の場合はいろいろと順調であったため当初予定通りの3ヵ月という期間で復帰を果たすことができましたが、可能性としては子供の成長やパートナーの体調に問題が生じ休業期間を延長せざるを得ないケースも考えられました。
キャスレーに限らずですが、多くの方々のご協力があって育児休業が取得できている状況では、事前に決めた休業期間の延長はなかなか言い出せず、抵抗を感じて諦めてしまっている人も少なからずいるはずです。
男性・女性を問わず、望み通りの時期に抵抗なく育休を取得できるようになるにはもう少し時間が必要と感じました。

育休前の1日のスケジュール
育休中の1日のスケジュール

育休取得までのプロセス

2020年7月 妊娠を確認(出産予定日は2021年2月後半)
 ↓
2020年10月 常駐先会社の担当者と内々で相談を開始
 ↓
2020年12月 キャスレー上長に相談
 ↓
2021年2月 育児休業申出書の提出
 ↓
2021年2月中旬 出産(出産当日は有休休暇を取得)
 ↓
2021年4月~6月 育児休業期間
 ↓
2021年5月後半 復帰日の見通しについて連絡
 ↓
2021年7月 現場復帰