人事制度

Personnel Evaluation System

一人一人の成長をサポートする仕組みとして、独自の人事評価制度を構築しています。
「技術的な能力」と「組織への影響度」の観点から、平等に評価し、個々人のキャリアアップに寄り添います。
人事評価の基準
技能
エンジニアとしての技能、スキルの程度
いわゆる一般的なシステム開発における上流工程を基礎とし、市場調査やシステムが利用される業界における優位性をお客様へ提供できるかなど、複合的に測定。
影響度
弊社理念への共感度や行動特性による組織への影響度
社員をどれほど巻き込んでよい影響を与え、社内での役割・責任範囲を拡大できるかの期待度や、これまでの業務を通じての考え方や姿勢を行動基準と照らし合わせて測定。
キャスレーの組織
社員同士の絆と良い評価を作るグループ制度
社員同士の横のつながりを強め、やりがいのある、働きやすい会社にするためのキャスレー独自の制度です。
基本的な考え方
経営理念(CSV)及び行動規範(CASM)に基づき、社員一人一人がやりがいと安心を実感し、
若手からシニアまでそれぞれが描くキャリアを達成できる、CSV 人材教育システムを目指します。
CASM(行動規範)・・・Casley-iSM
  1. CSVで発想する
  2. 仕事に誇りを持つ
  3. 良いものは良い
  4. 批判、批評はしない
  5. 数字で考える
  6. 問題を指摘する人 = 改善策を出す人
  7. 競争と強調
  8. 自ら動く
  9. 褒める 70%、しかる 30%、心を広く持つ
  10. 責任を持つ
組織単位&定義
事業部 ・・・・・・ 事業単位に編成される一番大きな組織単位
部 門 ・・・・・・ 事業部内に編成される組織単位
グループ ・・・・・・ 部門内で編成され、傘下にチームを持つ組織単位
タスクチーム
会社の経営課題毎にタスクフォース化して組成される特別なチーム
(所属する部門、グループ、とは別に有志で組成する)
多彩なキャリアパス
エンジニアのキャリアパス
エンジニアの標準的なキャリアパスです。
プログラマーやインフラアソシエイトからスタートし、上位職域へのキャリアが選択できます。
Programmer
Infra
Associate
System
Engineer
Frontend
Engineer
Infra
Engineer
Playing
Manager
Project
Manager
Team
Manager
Frontend
Expert
IT
consultant
Expert
Executive
※ エンジニア職域のキャリアパス
社内マネジメント
職域とは別に、社内リーダーなどの役職へもキャリアアップしていきます。
Sub Team Leader
Team Leader
Group Leader
キャリアロード
  チャレンジを重ね半期毎に設定する目標を達成し、成果を上げ続ける事により、
  管理職/役員試験を経て、どなたでも上位役職に就ける機会があります。
新卒入社、現統括チームリーダー29歳
2014年 04月 新卒入社、新卒研修後SES・受託双方の開発案件にプログラマとして従事
2018年 01月 チームリーダー就任
2019年 01月 統括チームリーダー就任
現部長42歳
2014年 06月 中途入社、受託開発案件のPMとして従事
2015年 01月 チームリーダー就任
2016年 01月 グループリーダー就任
2017年 01月 部長就任
現執行役員36歳
2013年 11月 中途入社、SESのエンジニアとして業務に従事
2015年 01月 チームリーダー就任
2016年 01月 グループリーダー就任
2017年 01月 統括グループリーダー就任
2018年 01月 部長兼事業責任者就任
2019年 01月 執行役員に就任