社員紹介

Interview

鈴木 啓介 鈴木 啓介
Interview03
福本大介さん
CSVIT事業部

"ちょっとでも関わりをもった人には
幸せになってほしい"

どんなエンジニアですか?
開発者ですけど、サーバの調達移行のインフラもやるし、企画段階から営業から話が来て”どうやって Web 化するか?”や”そもそも、システム化できるか”という営業支援とかもやるエンジニアです。
キャスレーを選んだ理由は何ですか?
CSV の話を聞いて珍しいなと思いました。
大学の経営学部で、”サステナビリティ”を学んだのですが教科書の中でしか出てこなかったものが、10 年経ってニュースとかでも聞くようになって、CSV の可能性を感じました。
あと、これは入社してから感じたことですが「え?案件選ばせてくれるの?」って思いました。
過去に在籍した会社では案件を選ぶことができず、合わない現場に度々行かされたのが原因で退職しました。
正直、SES やっていればどこ行っても一緒だと思ってましたが、キャスレーは違うなと感じました。
将来の夢やキャリアプランについて一言
早めに引退して営利に関係なく「ちょっと役に立つ小さなモノづくり」がしたいですね。
器の小さい人間なので、見知らぬ誰かに喜ばれるようなスケールの大きい仕事よりも、
身近な誰かに「いいねコレ」と言ってもらえるような仕事を。
1日の仕事の流れ
前日の帰宅前
明日やることを Slack の自分宛 DM にメモ。
朝(出勤直後)
前日の自分からの DM を見て記憶を取り戻す。
今日の仕事のスケジューリングと個人的なノルマ(今日はここまでやる!的な)を決める。
午前
設計や調査など、頭を使う仕事。
技術者として本当の意味で仕事をしているのはたぶん午前だけ。
午後
設計書書いたり、コード書いたり、午前の仕事の結果の OUTPUT 作業。
夕方(16:00前後?)
チーム内の調整ごと。
・ 1週間くらい先までの全体のスケジュールの確認とか
・ 進捗を阻害する課題への対応、その他開発にまつわる雑務とか

息抜きしつつ定時までテキトーに流す。
・ 仕事に直接は関係ない(全く無関係ではないが)ことの調べ物とか
・ 日々面倒に感じる作業の自動化の検討とか
・ 精力的に仕事ができるのはせいぜい1日6時間くらい。。。