キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
SDGsビジネスを加速させるため、社内のリテラシーのベースアップを目的として
カードゲーム「2030SDGs」を活用した社内ワークショップを実施いたします。

■カードゲーム「2030SDGs」について

カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」は
SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。

さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、
我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。

このゲームはSDGsの目標を1つ1つ細かく勉強するためのものではありません。
 「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、
 そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」
を体験的に理解するためのゲームです。

そのためSDGsという言葉を聞いたことがない人やあまり興味関心がない人でも
ゲームが持つとっつきやすさと面白さで知らず知らずのうちに熱中し、
楽しみながらSDGsの本質を理解することができます。

引用:一般社団法人イマココラボ「カードゲーム「2030SDGs」の紹介

■ワークショップによる狙い
 ・全社のSDGsに関するリテラシーを高める
 ・システム開発における各プロジェクトとSDGs(社会・ソーシャルインパクト)を結び付ける
 ・新規CSVプロジェクトとSDGs(社会・ソーシャルインパクト)との関連性を強化する

■カードゲーム「2030SDGs」ワークショップ概要
日程:
 2019年7月18日(木)19:30~
場所:
 本社セミナールーム
対象:
 弊社従業員
  ※オープンイベントではございません
講師:
 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
  公認ファシリテーター:千葉達也様
 一般社団法人SDDソリューションズ
  公認ファシリテーター:小針丈幸様

弊社では、今後もCSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)の実現を目指し
SDGsビジネスを推進して参ります。

■SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)について
 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、
 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて
 記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 出典)外務省:JAPAN SDGs Action Platform
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

■株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングについて
人と組織の力を最大化する、グローバルに組織開発・人材開発を手掛けるコンサルティングファーム。
2003年より「売上高の1%を世界平和と子供達の幸福のために寄付等を行う」方針を継続。
近年はグローバル・エンゲージメントを広める活動や、
事業を通じて社会課題解決を学ぶプログラム等の実施にも注力している。
http://www.peoplefocusconsulting.com/

■一般社団法人SDDソリューションズについて
誰もが尊厳をもって生きることのできる、インクルーシブな社会の実現を目指し
障害理解教育の推進に取り組む組織です。
https://sdds.or.jp/

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364