キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
パシフィコ横浜で開催される、国内最大・最先端のマシンビジョンが集う展示会
「国際画像機器展2019」に出展いたします。

<試作品展示、デモンストレーション展示>

・PhantomハイスピードカメラS210による実機デモ ※コンセプト展示 
・画像分析ソフト(デコンボリューション4K/8K対応) Discovery Series 最新バージョン ※デモ展示
・画像パターン認識・AIクラウド4K/8K対応 Discovery AI Series ※コンセプト展示

 <技術展示>

 ・画像鮮鋭化技術の概要、技術説明
 ・各種サンプルでの実証実験結果(レーザー、細胞、素材、傷など)
 ・従来技術との違い、処理速度等の実証実験結果
 ・PhantomハイスピードカメラS210による実験結果
など

■実績

 ・検査、顕微鏡、測定装置、監視カメラ
  ※製薬、半導体、電子、バイオ、航空宇宙、防犯など
 ・御社光学系製品やAI製品との組み合わせオプションとして、OEM提供も可能です。

弊社の画像鮮鋭化技術は、独自の数学的基礎研究に基づき
不確定性限界を超えて集光させる画像鮮鋭化技術です。

従来の画像鮮鋭化の手法では解析が困難であった解像度・処理速度を得られ、
産業・医療等の分野の先進企業・大学・官公庁などで採用が進んでいます。

2016年に、発明者の西形が WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator として選出、
2019年には、アメリカ・サンフランシスコで開催された「SPIE Photonics West 2019」への出展に続き
「Dicovery V2.0」が第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」のソフトウェア部門にて
「優秀賞」を受賞するなど、国内外において高い評価を獲得しております。

<技術の特長・期待される効果>

回折限界によるボケを含む画像を鮮鋭化し、以下のメリット・可能性をもたらします。

①高分解能化による判定、観察精度向上
 従来バージョンから新バージョンへの大幅アップデートにより、
 機器、画像の分解能がさらに向上する可能性があります。
 外観検査等での精緻な判定、顕微鏡での観察精度向上などが期待できます。

②さらなる高速化によるリアルタイムデコンボリューション
 従来のウィナーフィルタ等では不可能であったリアルタイム処理を実現。
 検査、観察精度を高めても速度劣化がない、もしくは速度向上が期待できます。

<今回の展示会へのご来場をお勧めするお客様のタイプ>

①検査装置・新製品開発・研究等で画像分析ニーズのあるお客様
産業用装置メーカーにおける傷等の発見・学習、医療・バイオ企業における細胞画像の研究
航空宇宙企業における人工衛星からの地上分析

②既存AIシステムの機能強化ニーズのあるお客様
既存システムの前処理として利用することで監視カメラの分析精度向上、
顔認証システムの認識・学習精度向上、Webサービスにおける画像の自動鮮鋭化

などのニーズをお持ちのお客様が特にマッチいたします。

担当員より最新機器のデモンストレーション、技術説明を行いますので、
ぜひ弊社ブースにてご確認ください。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

===
【開催概要】
名称:
 国際画像機器展2019
 https://www.adcom-media.co.jp/ite/
主催:
 日本画像・計測機器協議会
共催:
 アドコム・メディア株式会社
後援:
 日本映像処理研究会
 日本インダストリアルイメージング協会
 AIA
 メッセ シュトゥットガルト社
日時:
 2019年12月4日(水)~6日(金)
 10:00~17:00
場所:
 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1) ホールD
ブース番号:
 No.105
===

【開催参考】
●オプトロニクス社 Webサイト
 キャスレー,光の回折を超える画像鮮鋭化技術を展示
 http://www.optronics-media.com/news/20170331/46197/
●WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator
 No.048「見える」の限界を突破するアルゴリズム
 http://wired.jp/wired-audi-innovation-award/next-innovation-audition/
●第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウエア部門
 優秀賞:革新的画像鮮鋭化ソフトウエア「Dicovery V」
 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00512590
===

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社
コーポレートセンター コーポレートブランドチーム
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364