キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、
国内最大・最先端のマシンビジョンが集う「国際画像機器展2019」と同時開催される
「国際画像セミナー」に弊社主任研究員:西形が登壇することをお知らせします。

当日は、産業用カメラ分野の先進企業であるAIC-VISION社と共同し、新技術の応用可能性として
Phantomハイスピードカメラとの技術融合について発表を行う予定です。

■登壇者プロフィール
西形淳(1979-)
京都大学理学部、東京農工大学工学部を経て
大阪大学大学院理学研究科数学専攻修了。

在学中は主に積分幾何学について研究し、調和解析的なアプローチが主流である中で、
独自のヒルベルト変換的なアプローチの開発に成功。
大学院修了後、平面上での逆畳み込み問題へ研究を拡張することにより、
汎用カメラ画像向け画像鮮鋭化への糸口を発見する。

2014年にキャスレーコンサルティングに入社。
R&D部門の主任研究員として、研究開発を推進する。
休日でも時間を取って研究するほどの数学好きだが、時折気分転換に弾くギターが趣味。

受賞歴:
 ●WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator
 No.048「見える」の限界を突破するアルゴリズム
  https://wired.jp/wired-audi-innovation-award/2016/next-innovation-audition/

研究成果:
 ●オプトロニクス社 Webサイト
 キャスレー,光の回折を超える画像鮮鋭化技術を展示
  http://www.optronics-media.com/news/20170331/46197/
 ●第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウエア部門
 優秀賞:革新的画像鮮鋭化ソフトウエア「Dicovery V」
  https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00512590
 ●画像ラボ
 話題の製品と技術
 「未来を切り開く二つの新型デコンボリューションの発明と展望」
  https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4673

■国際画像セミナー:講演詳細
日時:
 12月4日(水)14:10~15:00
場所:
 国際画像セミナー(パシフィコ横浜) セミナールーム
講演テーマ:
 画像鮮鋭化技術
 (積分幾何学を用いたデコンボリューション法)と
 Phantomハイスピードカメラの融合で
 新たなマシンビジョンアプリケーションを。
登壇者(敬称略):
 キャスレーコンサルティング株式会社 西形 淳
 Vision Research Dan Hafen
 AIC-VISION株式会社 吉川 茂男
詳細:
 セミナーご案内(PDF)
 https://www.adcom-media.co.jp/ite/seminar/

■Vision Researchについて
アメリカ合衆国ニュー・ジャージー州を拠点に置く、
世界トップシェアクラスのハイスピードカメラを製造するグローバル企業。
Phantomブランドは、工業製品開発、自動車、科学研究など、幅広い分野で使用されている。
https://www.phantomhighspeed.com/

■AIC-VISION株式会社について
マシンビジョンシステムやセンシングテクノロジー分野において、
必要不可欠、かつ最先端のコンポーネンツや技術・サービスを提供する先進企業。
製造業、食品、飲料、医療機器、医薬品、ライフサイエンス、航空、宇宙産業など、
幅広い分野での実績を保有する。
http://aic-vision.com/

■技術に関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社
CSVBD事業部 BD部
主任研究員 西形(にしがた)
jun.nishigata@casleyconsulting.co.jp

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社
コーポレートセンター コーポレートブランドチーム
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150‒6031
東京都渋谷区恵比寿 4‒20‒3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03‒6409‒6363 FAX: 03‒6409‒6364