キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は
2018年5月31日より、画像ビッグデータ事業において画像解析ツール「Discovery_V」の発売を開始致します。

Discovery_Vは、大学等の研究機関・光学顕微鏡・各種検査装置・衛星/監視カメラ等で実証を重ねた
画像鮮鋭化技術(ハイパー・デコンボリューション)※ をコアエンジンに、
鮮鋭化された画像に対するカラーマッピング・平坦化・特徴点抽出・アンシャープマスク処理などの
解析・処理機能を実装した画像解析ツールです。

弊社ハイパー・デコンボリューション技術によって鮮鋭化された画像の解析・処理を行うことで、
従来発見できなかったような生命活動、物体の傷や分布・凝集状況などを鮮明に確認できます。

また、これらの画像をImageJ等のオープンソース・ソフトウェアと併用することで、
個数のカウント、傷の形状、長さなども測定可能となり、画像を利用した研究開発に大きなアドバンテージをもたらします。

<製品紹介サイト>

https://www.casleyconsulting.co.jp/discovery/

弊社は、経営理念である共益価値の創造(CSV : Creating Shared Value)の観点から、
極めて広範な産業分野に貢献できる技術として「画像のビッグデータ分野」にいち早く注目し、
純粋基礎段階から独創的な画像解析技術を研究してきました。

本解析ツールは、医療・防犯・科学・ロボット・自動運転など、
これからの日本や世界の成長産業に貢献できる可能性を秘めています。

画像鮮鋭化技術をより多くのお客様にご提供することにより、
お客様の研究促進や事業開発に貢献することで社会課題の解決と利益の創出を実現して参ります。

<商品の動作環境など>

・製品名 Discovery_V (version1.4)

・動作環境 OS:Windows7以上、CPU:Intel Core i7以上、MainMemory:8GB以上

・標準価格 110万円/1ライセンス(PC1台ごと)
※2年目以降、年10%の保守費を頂戴致します。保守費にはOS等のアップデート対応、
セキュリティ対応などのマイナーアップデートが含まれます。

・その他 本製品は研究開発用ソフトウェアですので、操作はCUI (キーボード、テンキー)を用います。
イメージビューワーは既存のツール(windows標準等)がお使い頂けます。

※画像鮮鋭化技術(ハイパー・デコンボリューション)とは・・・

弊社研究員である西形が発明した完全独自開発の技術であり、
不確定性限界を超えて集光させることができる画期的な画像鮮鋭化技術です。

先行技術であるウィナーフィルタ、RL法(Richardson–Lucy deconvolution)、ローカリゼーション法、
構造化照明法等とは完全に異なったアプローチによって画像を鮮鋭化することが可能です。

また、一部の先行技術と組み合わせが可能な柔軟性も備え、
PCT国際調査での新規性・進歩性・産業利用性すべての項目「有」を確認しています。

これまでの大学・企業における実証に加え、専門誌への掲載、WIRED x Audi INNOVATION AWARDの受賞、
東京都中小企業振興公社・助成対象事業認定など多くの評価を獲得しています。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364