先輩の声

INTERVIEW002 女性のSEは少数派だと思いますが、より細やかにお客様のニーズにこたえられるよう成長していきたいです 石井苑子
01
キャスレーコンサルティングに入社を決めた理由は?

CSVという考えに共感したからです。
転職しようか迷っていたとき、参加した転職イベントでキャスレーコンサルティングに出会いました。
業界すらも決めかねていた時に、目を奪われた「ITで社会貢献を」の文字。
なにか、運命的なものを感じました。
その際、ブースにいた砂川社長と話すことができ、私の言葉を一生懸命書きとめてくれたことも非常に印象的でした。
その後も砂川社長の会社への情熱や、社員の意見を受け入れようとしてくれる体制を都度感じることができ、キャスレーコンサルティングに入社したら、私もCSVでたくさんの人を幸せにできるかもしれないと考え、入社を決めました。

02
現在担当している業務について

まだ、入社して間もないのですが、Webアプリケーションのプログラム修正、基本設計書の修正作業を行っています。
以前の会社で行っていた業務と、環境が似ているため思ったよりもスムーズに作業に入れていますし、先輩方もこまめに様子を伺ってくださるので安心して作業できています。

03
今後、キャスレーコンサルティングで挑戦したい事

部活動や勉強会など有志の企画がたくさんあるので、まずはいろいろ参加し、いずれは自分からいろいろと企画できるようになりたいです。
仕事の面においても、まだまだ女性のSEは少数派だと思いますが、より細やかにお客様のニーズにこたえられるよう成長していきたいです。
まだまだ発想力は乏しいですが、上記にCSVを取り入れていけたら最高だと思います。

04
キャスレーコンサルティングに来る前は何をしていましたか?

直近ですと、地方公共団体向けの総務事務システム(Webアプリケーション)の開発を行っていました。
お客様先での常駐作業でしたが、プロジェクトメンバーは15人程で、主にプログラムの製造を行っていました。
このプロジェクトを経たおかげで、今の業務にもスムーズに入れています。
その他にも、書籍自動倉庫の業務アプリケーションの開発など、2ヶ月~1年くらいの期間で20人程度の規模のプロジェクトで製造を担当することが多かったです。

05
入社前の印象と入社後に変わったところは?

フラットな社風とは伺っていましたが、先輩方の上下関係がまったくわからないことに驚きました。
中途入社の方が多いですが、入社年次や年齢・経歴に関係なく意見を受け入れる体制があり、発言しやすいと感じました。
部活動や勉強会・イベントなどのご招待もたくさんいただき、社員の皆さんの積極性も伺えます。

06
仕事のやりがい、面白さは何ですか?

みんなで一つのものを造り上げることがこの仕事の魅力だと思っています。
そこにCSVという共通の信念と、社会貢献できる喜びがプラスされて、仕事に対する前向きな気持ちが大きくなりました。

07
今まで一番印象に残ったエピソードはありますか?

とてもフラットな社風ゆえに、入社年次や年齢関係なく敬語を使う方が多いのですが、おかげで年下の1年目の方を年上と勘違いしてしまいました。
先輩と呼ばせていただいていますが(笑)
入社前から同級生の同僚たちと飲みに行かせてもらったり、良い意味で社員の皆さんは型にはまらずのびのびとしている印象です。

08
キャスレーコンサルティングに応募されるエンジニアにメッセージをお願いします

転職は人生の大きな分岐点だと思います。
たくさんの企業様の中からキャスレーコンサルティングに出会ったことは、何らかの運命かもしれません。
また、キャスレーコンサルティングの企業理念に共感していただけたのなら、とても喜ばしいことだと思います。
社員が同じ信念を持って働いている会社ってなかなかないですよね。
私も技術には格別自信があって入社した人間ではありませんが、優しく教えてくれる方もいらっしゃいますし、勉強ができる環境があります。自分もプロフェッショナルを目指して行けると感じました。
技術を持っている方は力を貸して欲しいですし、未熟な方とは一緒に成長できたらと思います。

技術を持っている方は力を貸して欲しいですし未熟な方とは一緒に成長できたらと思います
next
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05