先輩の声

INTERVIEW003 社会、世の中に認められ必要とされていることに自分も貢献できているという実感はとても代え難いやりがいです 松田 大輔
01
キャスレーコンサルティングに入社を決めた理由は?

CSV (Creating Shared Value) を企業理念に掲げ、その実現のため受託開発だけでなく、SI事業に関してもネガティブスクリーニングを行った上での特定分野へ人材配置を行っていること。
医療、金融、司法といった社会に必要とされる分野において、IT技術を駆使したサービスやシステム開発を行っていくという会社のスタンスが、自身の学びたい業務分野と自身の考え方と一致していたため。

02
現在担当している業務について

債券取引システムの保守運用、エンハンス開発を行っています。
システム開発だけではなく、社内の人事制度でグループリーダーを担当しており10人程度のメンバーをマネジメントしています。業務にとらわれないグループなので、会話は趣味の話だったり、技術の話だったりです。もちろん業務の相談も乗りますよ。(笑)
業務のプレッシャーを受けず、ピリピリしない雰囲気の中でマネジメントできるのは良い経験だと思います。また、グループ加入は強制ではないところもキャスレーらしくて良いところですね。

03
今後、キャスレーコンサルティングで挑戦したい事

キャスレーはまだ創業期でヨチヨチ歩きの赤ん坊だと思います。これから成長していく中でしっかりと歩みを進めることができる組織作り、会社作りに協力したいと考えています。
技術はもちろんですが、今後はエンジニアもマネジメントが重要なスキルの一つだと考えています。マネジメント力を通して、CSVを実現していける組織を作っていくことにチャレンジしていきたいですね。また、キャスレーは個人を尊重するので、マネジメントではなく「スペシャリストになりたい!」とか「コンサルになりたい」といったキャリアプランもあります。もちろん、そういった方々の挑戦も全力でバックアップしいくので、それもキャスレーで挑戦したいことの一つかもしれませんね。

04
キャスレーコンサルティングに来る前は何をしていましたか?

同じくSIの業界で、基幹業務パッケージのカスタマイズ導入や、医療系システムを担当していました。
そして、実はIT業界に入る前はトリマーでした!

トリマー時代に体を壊してしまい、何気なく受けた採用試験で『適正はあるんだよなー』と採用していただきました。犬の美容師さんとIT業界ではまったく異なるものと思われるかもしれませんが、お客さまのご要望(しかもだいたいが抽象的)をヒアリングして、それをカタチにする"ものづくり"という点ではまったく同じでした。(何の知識も無かったので勉強勉強の日々でしたが)

そうやって、がむしゃらに働いているときに代表の砂川に誘われてキャスレーに入社しました。給与面などの待遇も前以上に評価してもらっていて、クサい言い方をすると一人前の甲斐性を与えてもらったと感じています。

05
入社前の印象と入社後に変わったところは?

新卒、中途を問わずCSVの理念に共感してくださる方が多いこと。
会社理念って、実は働いている社員が知らなかったり、本当の意味で浸透しているというのは残念ながら少ないのではないかなと考えています。しかし、キャスレーの場合はCSVをベースにした企業理念を推進したいという社員が本当に多いというのが入社後の印象です。

昨年のグループ活動でCSVの事例考察を行った際、事例集めをメンバーの方々にご協力いただいたのですが、『これは?これは?』と予想以上に多くの事例を紹介いただきました。湯水のようにネタが沸いてくるので、日頃からCSVの理念も含め社会貢献性の高いものを探求してくれているんだなーと感じました。

06
仕事のやりがい、面白さは何ですか?

システムというものは何がしかの役に立っているものだと思いますが、その中でも『なくてはならないもの』を担当させていただいて来ました。社会、世の中に認められ必要とされていることに自分も貢献できているという実感は、とても代え難いやりがいです。実際に顔が見える範囲のお客様の声だけでなく、お客様のお客様(エンドユーザのお客様)のことを考えて日々の業務に当たっています。

また様々な業種、業界の業務を学べることもとても面白いです。提案や開発を行うには、お客様の事業内容や成り立ちを理解することが必要で、世の中の仕組みの一部分が見えるところに面白みを感じます。

07
今まで一番印象に残ったエピソードはありますか?

まさかのGL(グループリーダー)抜擢。

キャスレーではフラットなネットワーク型の組織(チーム・キャスレー)を作るためにグループ制度という体制作りを行っています。ゆくゆくはGLとして組織作りに貢献したいと考えていましたが、ありがたいことにGLに抜擢していただきました。まだまだ未熟者ですがひとりでも多くの方のお役に立てるよう精進していきたいと思います。

08
キャスレーコンサルティングに応募されるエンジニアにメッセージをお願いします

キャスレーはフラットなネットワーク型の組織作りを目指しています。社内課題や従業員からの提案を社長の砂川を始め、役員に直接伝えることができる場を設けたりと、役員との距離も近く風通しの良い組織を目指していますので、肩肘を貼り過ぎずリラックスして応募にして頂ければと思います。

キャスレーはフラットなネットワーク型の組織作りを目指しています。肩肘を貼り過ぎずリラックスして応募に挑んでいただければと思います。
next
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05