Casley Consulting, Inc.

TEL:03-6409-6363
メイン画像

RINGシリーズとは

鮮鋭化性能・高速処理に特化したデコンボリューション技術です


高速処理特化型ブラインド・デコンボリューション

RINGシリーズは、光学系のPSFが不明の場合にも、鮮鋭化の適用が可能な ノンブラインド・デコンボリューション技術です。一般に、ブラインドデコンボリューションの処理は 極めて重く、2K画像1枚当たりに30分かかりますが、弊社技術では同様の画像に対し、1秒以下での処理を実現しました。
申し込み

業界最高水準の分解能改善とSN特性

既存のデコンボリューション技術の水準を大幅に上回る、分解能の改善を実現しました。 また、高いS/N特性を発揮し、処理による画質劣化を抑えます。
申し込み

独自の高度な数学的手法を駆使

私たちは積分幾何学および調和解析の研究を通して、 平面上の逆畳み込み問題への全く新しいアプローチを考案し、世界最高水準の画像鮮鋭化を 実現する数学的な手法を構築しました。
申し込み

RINGの特徴

1:三つの革新的な処理性能



RINGでは三つの「業界最高水準」を実現し、 新しいブラインドデコンボリューションを提供します。

ここに商品

高いSN特性

RINGシリーズでは画像の処理による 画質の劣化をはじめとするS/N比の悪化を起こさずコウソク 処理することが可能です。

ここに商品

高速処理特性

RINGでは既存技術の最大で数万倍のスピードで画像を処理することが可能です。

ここに商品

ロバスト安定性

RINGシリーズでは、処理におけるモデルの不確かさを抑え、鮮鋭化性能への影響を最小化し、 処理の高いロバスト性を実現しました。



2:極めて高い分解能改善率



私たちの実現した技術は、 既存の鮮鋭化技術が発揮しうる分解能改善率の実効的な限界を超えて、画像を鮮鋭化することが可能です。 また、ハイグレード版では、分解能の物理的な限界(遮断周波数)をも超えて画像の鮮鋭化を実現します。

ここに商品


幅広い適用領域と将来展開

2015年の技術発表より多数の共同研究・検証を実施

広範なデコンボリューション技術のニーズに対応します



医療・バイオ領域

最新の4K・8K内視鏡に応用可能です。創薬(再生医療)研究開発、細胞培養状態の検査やiPS/ES細胞の観察、蛍光タンパク質の観察などの精度最大化を図ります。

キャッチ画像
検査装置分野

製造装置本体の予防保全(画像診断)に活用可能です。製品の外観検査や素材、部品研究開発、表面観察(塗膜、破断etc...)などの精度向上にご利用いただけます。

キャッチ画像
AI・認識系

自社の画像認識AIと組み合わせ可能です。代表的には、機械学習およびディープラーニングをもちいた画像認識に対し、その学習性能向上に寄与することにも活用いただけます。

キャッチ画像
航空宇宙開発

宇宙開発領域においては、光学衛星における地上撮影の分解能改善に寄与し、衛星の運用コスト削減を実現します。他にも天体撮影望遠鏡の分解能改善にも利用いただけます。

キャッチ画像


技術仕様

RINGシリーズの技術仕様は以下の通りです。
 バージョン 1.0
 対応OS Windows 32bit/64bit
 対応CPU Core i3以上
 対応メモリ 8GB以上
 入力画像フォーマット BMP、DIB、JPEG、JPG、PNG、PBM、PGM、PPM、SR、RAS、TIFF、TIF
 出力画像フォーマット BMP、JPG、TIF
 画像サイズ下限 メインメモリサイズに依存
 メイン機能 ブラインドデコンボリューション
 標準価格(ランタイムライセンス) お問い合わせください
 標準価格(研究開発ライセンス) お問い合わせください
 ライセンス期間 使用開始より1年間
 更新料(ランタイムライセンス) 標準価格の1割(税抜)
 更新料(研究開発ライセンス) お問い合わせください

ご不明点等はお気軽にお問い合わせください。


TOP