「ICTが出来るソーシャルデザインを考えたい」

私たちキャスレーコンサルティング株式会社は、

「ICTによって社会をより良いものにすること」と、「利益を追求すること」を「同時に達成する」という

非常に困難な挑戦に立ち向かいたいと考えています。


情報化が進む現代社会において、ICT(情報通信技術)は単なる手段ではなくなり、

私たちの生活を成り立たせる不可欠なインフラとなっています。


このような社会環境において、私たちキャスレーコンサルティングは

「ICTを支える業界として」「会社という社会に価値を還元する組織として」「社会で生きてゆく社会人として」

この挑戦に向き合い、成し遂げる必要があると信じています。


本プロジェクトでは、産学連携のデザイナーである株式会社ビジネスリサーチラボ協力のもと、

社会にとってより良い、より価値のある物・サービスとは何か?すなわち、ソーシャルデザインについて

社会人、研究者、学生の三者で考えていきます。


◦ソーシャルデザイン

本プロジェクトにおいては、会社としてどのように社会に貢献していくかという計画を指す

◦ICT

Information and Communication Technologyの略

第一回ソーシャルデザインワークショップ

「自分にとってのソーシャルデザインを定義する」

学生の皆さんはソーシャルデザインやCSR、CSV、社会的価値などの言葉を耳にしたことはありませんか?

これらの言葉は学生の皆さんが「社会の為に出来ること」を考えるきっかけになる言葉だと思います。

第一回目のワークショップでは

・これからの社会に必要なことを考えたい

・これからの企業の在り方を考えたい

・社会貢献と利益追求を共存させるビジネスプランを考えたい

などの想いを持った学生の皆さんに参加頂きたいと思っています。

具体的には、ワークショップ形式で「ソーシャルデザインとは何か?」から「ICTを用いたソーシャルデザインとはどのようなものがあるか?」まで幅広く考えていく場になっています。

ソーシャルやデザインと聞くと聞き心地が良いですが、その本質とは何なのか?

専門家のファシリテートと各分野からのスペシャルゲストを迎え、今までモヤモヤと使っていた言葉を考え直し、社会とどう向き合っていくかを考えるワークショップです。

募集要項

開催日:5月11日(土)13時00分〜18時00分(12時45分開場)

開催場所:キャスレーコンサルティング株式会社

住所:東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル3F

銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩3分

銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A4出口より徒歩7分

http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/

対象者:大学生(大学院生含む)

定員:15名前後

※先着順

参加費:無料

参加にあたっての注意:当日は実施風景の写真を撮影させて頂きます。ご都合の悪い方は当日お申し付けください。


ファシリテーター:安斎勇樹 YukiAnzai

1985年生まれ。東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業。現在、東京大学大学院学際情報学府 山内研究室(学習環境デザイン論)在籍。実践活動と連携しながら創造性を引き出すワークショップデザインについて研究している。共著『ワークショップデザイン論–創ることで学ぶ』を2013年5月9日に出版予定。

http://yukianzai.com/

申し込みフォーム
第二回ソーシャルデザインワークショップ

「キャスレーコンサルティングにおけるソーシャルデザインとは?」

1回目の学生さんに対して投げた「ソーシャルデザインを定義する」はキャスレーコンサルティングにおいても定義しきれていない題材です。

今回は1回目の学生さんの成果を参考に、キャスレーコンサルティングの従業員を中心に、再度ファシリテーターと新たなゲストをお招きし、キャスレーコンサルティングにとってソーシャルデザインとはどのようなことを指すのかを考えていきます。

第三回ソーシャルデザインワークショップ

「具体的なアクションプランを計画する」

2回目の結果から、キャスレーコンサルティングにおいて、具体的にどのようなソーシャルデザインを描くかが定義されました。

ソーシャルデザインを描くだけでなく、実際に会社としてどのように行動していくのかを、キャスレーコンサルティングの経営陣を含むメンバーで、アクションプランとして計画していきます。

お問い合せ

キャスレーコンサルティング株式会社

A "Creating Shared Value" Company.

ITコンサルティングで培った知見をベースに、ITとソーシャルデザインを組み合わせることで、

「社会的価値と経済的価値の同時創造」を目指し、研究活動・事業開発に取り組んでいる。

http://www.casleyconsulting.co.jp/

株式会社ビジネスリサーチラボ

知識を生み出す方法をアップデートする。そのことを理念に、現在は、企業にとって有益な形で

研究を提供している。具体的には、企業価値を向上させるために、研究業界で蓄積されてきた知

識を活用している。

http://business-research-lab.com/