案件概要

Outline

既存の商品・サービス・事業に、社会課題の要素を入れながら価値を向上したい

ソーシャル・マーケティング、SDGsと連携した事業構築
対象

【外部評価】

お客様プロフィール

こども用品業界

案件概要

お客様が取り扱うこども用品はコモディティ化が進展し、単価の下落による競争激化が発生していました。

従来の価格や品質では差別化が困難であるため、商品にこどもの育児・教育情報を付帯するサービスを パッケージ化。

商品そのものの提供価値として SDGs3.健康+消費の付加価値としてSDGs4.教育をアドオン。

商品購入におけるリテンションレートが向上しています。

結果、利益額が増加したことによる財務指標の改善(例:ROE)、ESG評価の向上によりポジティブな影響を及ぼしています。